長男のひっこしあれこれ~~

先週は、北海道の大学に行く長男に持たせる食器や調理器具を選別していました。

茶碗、箸、鍋、あ、ザルもいるしボールやトングもいるかな?

木べら、布巾、ラップ、ホイル、つまようじ、竹串、計量カップ、計量スプーン…

そうだそうだ、調理道具だけじゃ料理ができないから…

塩、しょうゆ、みりん、みそ、ケチャップ、ソース、オリーブオイル、ごま油、ごま、タカの爪…


段々料理教室前の準備みたいになってきたけど、一人暮らしでそこまで調理道具って必要だったかしら?(誰か、私を止めて~~)


一方、別の部屋で梱包をしていたダンナ。

「工具箱は、中ぐらいのでいいかな。
レンチとナットと…何インチにするかな…」

じ、自動車修理工場に就職するわけじゃないのよ…


「おーい、寝袋は2個でいいよね。
テントはどうする?一人用のを入れればいいかなー?」

サ、サバイバル旅行に行くわけじゃないのよ…


その後、お姑さんから荷物が届いて、

「ほら、持たせてやりなさい」

d0339678_12385334.jpg












…って、直 径30センチの大皿に10枚セットの皿、茶碗などなど 。。

料亭開くんじゃありませんからー


というわけで。。。

料理教室かってぐらいの調理道具を詰め込んだ荷物と、「普通じゃ使わないよね」という大きさの工具箱と寝袋2つ(さすがにテントは…)を乗せた引っ越し便は、無事に北海道に着いたようです。

来週からは、「ひとり暮らしでもできるレシピ」をお届けしますね!(←完全に公私混同だし!)

【料理レシピ】春の筑前煮

たけのこ料理のリクエストが来ましたので、たけのこメインの
筑前煮を作りましょう。

なまり節(なまぶし)という、半生のカツオを使います。

 
1.干ししいたけは、少量のぬるま湯で戻しておく
  こんにゃくは塩湯で下茹でし、厚揚げはお湯で油抜きをしておく
  
2.鍋に、干ししいたけ、ダシ昆布、こんにゃく、厚揚げ、大根、
  にんじん、たけのこ、皮をむいたフキ、なまり節を一口大に
  ザク切りにして入れ、しいたけの戻し汁と水を入れて、フタ
  をして火にかける
        
3.沸騰したら弱火にして、野菜に7分通り火が入ったら、少量
  の塩としょうゆを3回くらいに分け入れて味をつける

4.煮上がったら、最後に絹さやを鍋の底に入れるようにして、
  火を止めて、余熱で色よく煮る
    
    
※一度に調味料を入れてしまうと、味が濃くなりますし、浸透圧
  の関係で、中への味しみが悪くなります。ある程度野菜が煮
  えたところで調味しましょう。

※なまり節とは、生のカツオを茹でたり蒸したりしたもので、真空
  パックなどでお魚コーナーに冷蔵してあると思います。

d0339678_12385387.jpg

新しいブログと新しい企画の話

新ブログ2つ目の記事です。

ブログの移転で、大きく変わったことがひとつあります。

ジャカジャカジャカジャカジャ~~~(ドラムロール)

私がコメント欄にお返事できるようになりました~~!!



…なんだ、そんなことか。。。

なんて言わないでくださいねー。


実は今までのブログ、「なりすまし」を防ぐために、自分自身がコメント欄でお返事することができなかったのです。

(私になりすますなんてどんな奴だ、と思いますが、そんな人はいません、絶対!
ねぇ…笑。
ただ、他の有名人の方ではいらっしゃるのではないかということで、オフィシャルは全て準ずる形になっているようです)

そうすると、せっかくコメントいただいても、
「あら、全然返事してもらえないのね」
ってことになっちゃうんですよ。

(最初は本文でお返事してたんですけど、みなさん、まさか本文でお返事されてるとは思わないから、スル—されてると思われるようで、とっても悲しかったです)

それに、みなさんからいただいたコメントが承認掲載されるのも、私の方ではいつか分からないので、お返事まで時間がかかったりして。

でも、今度はズバっとリアルタイムでいけますから、お返事もしやすいですね。

みなさんとコメ&コメ返しできるのを楽しみにしています!


さて、今日は、料理のイベントをもっと楽しくできないかということで、コンサルはた と打ち合わせをしていました。 

あ、コンサルはたは、このブログ初登場でしたね。

えーと、この人・・・

d0339678_12385369.jpg




違う違うっ!


d0339678_12385383.jpg















彼です。

まだ三十代で、現在独身(募集中)のコンサルタントさんです。
私のWebなんかも管理してくれています。
私の友人の40代女性たち(!)には、異様に人気があります。

あ、で、その彼と「とにかく私にしかできない料理イベントをやるには」ということで、話す話す。
弥生の会計ソフトをインストールしながら(いまさらですが、会計ソフトを使うことにしたので。。)、2時間しゃべっていました。

すごく大変そうだけど、今年中には完成させたいテーマです。
楽しみにしていてくださいね!