<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【特集】ソーセージはそのまま食べられる?


——————————————————————————

     食品ロスと非常食について5

——————————————————————————

食品ロスについての続きです。

3年前、東日本大震災があった時、目の前に袋に入った
ソーセージがあったのに、それを焼くガスも電気もなか
ったために、食べないままに腐って行ったという話しを
聞きました。

缶詰があったのに、賞味期限が切れていたので、結局開
けることもなかったという話しもありました。

ソーセージについては、元々の加工方法が「加熱」か「
非加熱」かによって、焼かなくても食べられるものがあ
ります。

「加熱後包装」のものは、食べられるのです。(念のた
め「加熱することをおすすめします」と書いてあります)

缶詰については・・・次回またお話ししましょう。

                  (次回に続く)



フェイスブックをやられている方は、ブログを更新すると
こちらのフェイスブックページやツイッターでもご紹介し
ますので、リアルタイムに読みやすいし、コメントもしや
すいかと思います!(私も必ず読んでいます)

ぜひご登録くださいませ。

フェイスブック→ https://www.facebook.com/yasuireiko
ツイッター→ http://twitter.com/yasuireiko

【簡単夏向きレシピ】コングクス(韓国風豆乳麺)

こんにちは!料理研究家の安井レイコです。
 
あなたが毎日頭を悩ませている晩ごはんの一品と地球に
やさしいコンセプトをローオイル、ノンシュガー料理
研究家安井レイコが、今日もお届けします。


「おつまみ作って。お願い~~」

と息子が持ってきたのは、バーボンにアイリッシュウィ
スキーにカナディアンスコッチ、日本のウィスキー。

d0339678_12352956.jpg


どれに合わせておつまみ作ればいいの?と言うと、
「今日はマリアージュは気にしない。僕はこれだし!」

と出したのは、あぶり鮭のスモーク(!)、ナッツ、ド
ライフルーツ。

そんなつまみで、飲み続ける兄ちゃんたちを横目に、た
かぼうは、「お茶でお腹が、たぷたぷだ」ったそうです。


さあ、今日の一品を始めましょう。
     
=========================
 今日の一品   
     コングクス(韓国風豆乳麺)
                        
=========================

d0339678_12352911.jpg


夏場に韓国で食べられている冷たい麺です。日本の冷や
し中華のようなものでしょうか。おいしいですよ。


1.そうめんを普通に湯がいて冷やす

2.皿に1.のそうめんをのせ、千切りにしたきゅうり、
  半分に切った茹で卵、キムチをのせ、冷たい豆乳を
  かける

3.食べる時に塩をかけながら味を調整する
     
                    
豆乳の味で食べていきますので、無調整のなるべく良い豆
乳を使ってください。自分で作れればすごくおいしいです。

大豆の煮たものに水と氷を加えて、ミキサーで混ぜるとい
うやり方もあります。粒々が残るけど、現地では気にしな
いようです。

ちなみに、韓国ではそうめんではありませんので、いろい
ろな麺で試していただいても良いでしょう。

【イベント報告】パレール川崎で、防災介護食のイベントに参加しました

7月のことになりますが、医療法人啓和会さまで、「パレール川崎」のイベントに出演してまいりました!

パレール川崎、イベント出演についてはこちら

イベントと言っても、いつもとは勝手が違い、何組かまとまっていらっしゃる医療関係者や市役所の方、近隣の方などに、防災と介護、食品ロスを一緒に考えられる

ストックローテーションのレシピ

をご説明し、試食をしていただくものでした。

d0339678_12352960.jpg


今回お披露目したのは、日ごろは備蓄をしておける食材をアレンジして、介護ホーム等の施設の日常食に取り入れられる仕組みです。

d0339678_12353060.jpg


現在、9月からのスタートに向けて、色々準備をしているところです。

こういったイベントのご依頼も増えていくかと思います。
どういう内容になるか、またお知らせしますね。

【イベント報告】ガスの科学館で、グラノーラバー作りをしました

おはようございます。

d0339678_12353096.jpg


昨日の「がすてなーに 東京ガス ガスの科学館」のイベントでは、かわいい子どもたち50人と「穀物」について勉強しながら、グラノーラバーを作りました。

がすてなーに 夏休みワークショップ

「自由研究にするの」と言いながら、いっぱいメモしてくれた子。

「おうちに帰ったら、作ってみるね」と言ってくれた子。

資料の写真を見ながら、「クスクス(中近東やイタリアのパスタ)、フフ(アフリカ地方のキャッサバ芋で作った主食)」がツボにはまったらしく、「クスクス、フフ」と笑う子。

みんな、かわいくて楽しかった!

ガスの科学館の調理室は、隣の教室に親御さんたちが座って見られるようになっていて、「水族館の魚になったみたい」でちょっと面白いです。

担当の方から、「今回の資料、すごく良くできているので、今後定番にしたいですね」と言っていただきました。

昔行った旅行の写真や、息子たちが撮ってきてくれた海外の写真、海外の方から教わった料理の写真などが、ガスの資料館のスタッフなど大人にも評判が良くて、がんばったかいがありました。

私も、昔の旅の写真をたくさん見直せて、本当に楽しい資料作り&イベントでした。

【イベント報告】みのりの郷で、エコ・クッキングについての講演をしました♪

d0339678_12353119.jpg


8月9日(土)、千葉県東金市の道の駅(産業交流拠点施設)

みのりの郷

において、4月オープン以来初!の講演会をやらせていただきました。

d0339678_12353122.jpg



講演のタイトルは、

料理研究家に学ぶエコ・クッキング
~キッチンから始めるエコ活~

(エコ・クッキングは東京ガスの登録商標で、今回は許可を得ています。私自身もエコ・クッキングナビゲーターの資格を持っています)

この日は、産直市場というオープンな空間だったこと、「講演」という形式が初めての会場だったこと(コンサートなどはあった)、クッキングというタイトルなどから考え、できるだけ楽しく、「講演」という堅苦しさを感じさせないようにしたいと考えました。

d0339678_12353153.jpg


そこで、衣装はスーツではなくエプロン、パワーポイントや電子黒板などの機器も使いながら、実際に目の前で食材を切ってお見せしたり、持ち込んだ小道具を広げたりと、目で見て感じられるパフォーマンスにしてみました。

d0339678_12353167.jpg


今回の講演をとても楽しみにして、7月から予約してくださった方もいらしたということ。

そのおかげもあって、みなさまニコニコと笑顔で聞いてくださり、質疑応答もとても活発で、講師としても充実して楽しい会でした。

また、見せるShowができたためか、担当の方から

「実際に料理をしてもらいたくなりました」

というお言葉をいただき、早速調理デモ付きの講演ご依頼をいただきました!

このようにリピートしていただけるのは、嬉しいですね!!

このような楽しい「Cooking Show」を世界に広めていきたいなー、というのが、最近思っていることです。


安井レイコに対する講演依頼はこちら(←クリック)

3日の日曜日は、うちエコ!ごはんチャンネルで!

家庭からのエコを伝える「うちエコ!ごはん」。

この代表として今年5年目になりますが、毎年恒例のイベントを
今年は長野県飯田市からお伝えします。

d0339678_12353149.jpg


5月にこんな感じで、下見をしてきました。(@風の学舎)

飯田市のNPO法人山法師さんとご一緒に、下久堅公民館でうちエコ!ごはん流料理教室をいたします。

3日の日曜日、午前10時からで、Ustreamもできるかな~と目論んでおります。

地球にも家計にもやさしく、手早くできるエコ・海南鶏飯。

よろしければ、こちらのチャンネルで。

http://www.ustream.tv/channel/u-ecogohan-ch

明日から、スタッフ全員で出発します。同わくわくです!