<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【イベント紹介】道の駅「みのりの郷」で講演をします

おはようございます。
夏休みまっさかりですね!

さて、そんな夏の千葉の道の駅で、エコ・クッキングについての講演をいたします。

『料理研究家に学ぶ!エコ・クッキング』安井レイコ 講演会

~キッチンからはじめるエコ活~


8月9日(土)午前11時~

みのりの郷東金 情報発信コーナー

定員:30名 入場無料

イベント情報詳細↓
http://minorinosato-togane.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1

みのりの郷 という、東金市に新しくできた道の駅で、千葉の物産品、東金の特産品などを購入できます。

d0339678_12353230.jpg


カフェ、レストランもありますよ。

d0339678_12353284.jpg


ぜひ、お越しくださいませね。

ここから海に行くのもいいかも~。

【イベント紹介】パレール川崎のイベントで、ストックローテーション始動!

今年の3月、「アルモニイサービス株式会社」を創業したのですが、その中で最も力を入れて立ち上げたかった事業が、

ストックローテーション

というシステムです。

ストックローテーションとは、

賞味期限1年程度の備蓄食3日分を月に1度1日分の給食として配食するレシピを提案。
その後、空いた1日分の備蓄食を補充するシステムです。

備蓄食を通常の食事の中に組み込むことにより、食品ロスを無くし、また、食事の変化に弱いお年寄りに「いざ」という時にも日ごろと同じ食事が食べられるという安心感を与えます。


d0339678_12353218.jpg


このストックローテーションを川崎市にある「医療法人啓和会」のデイサービスで取り入れていただくことになり、明日、パレール川崎にオープンする関連施設「健康クラブ」の内覧会のイベントにて、お披露目をすることになりました!

缶詰や包装米飯などの備蓄食を使った「防災介護食」。

d0339678_12353217.jpg


ようやく動き出したなぁという感じです。

また、いろいろお知らせいたしますね!

【イベント紹介】がすてなーにのイベントで、グラノーラバー作り

8月15日、そう、お盆休みの真っただ中ですが、お子さまと一緒に

「夏休みの自由研究、どうしよう~~?」

と悩んでいらっしゃる(予定の)方もいらっしゃることでしょう。

そこで、東京都江東区豊洲にあります、東京ガスの

がすてなーに ガスの科学館

では、夏休みの間は「サイエンス アドベンチャー」というイベントをやっています。

d0339678_12353337.jpg


さまざまなショーやワークショップがあるのですが、15日、17日はキッチンプログラムがあります。

そして15日は1日2回。私と一緒に、

自家製グラノーラバーづくり

のイベントがあります。

詳細はこちら↓
http://www.gas-kagakukan.com/index.cgi?c=zoom&pk=316

はがきでの事前申し込みが必要ですので、ぜひお早めにご覧くださいませ。

自分で作るグラノーラ、おいしいですよねー。

d0339678_12353314.jpg


おいしくって、止まりません。

【仕事紹介】東金で「地域ブランド商品開発」の活動を始めました! <2>

千葉県東金市で、地域ブランド商品を開発するコーディネーターをお引き受けしたという話しは、<1>こちら(←クリック)をご覧ください。


さて、その会議の2回目が、会議参加者のおひとりである方の店舗、東金市駅前の会席「かくじゅう」さんで行われました。

せっかくなので、少し早めに行ってかくじゅうさんの姉妹店「十文字」でランチ。

d0339678_12353499.jpg


ここをよく利用するという市役所の方のオススメ、その時によって中身が変わる「漬け丼」。
仕入れは会席かくじゅうさんのものなので、おいしい海の幸満載で、なんと630円。
その時その時で変わる6品のお惣菜も楽しいですー。


デザートもおいしそうなのですが、おなかいっぱいで入らないー、とブツブツ言いながら2階の「かくじゅう」さんへ。

d0339678_12353473.jpg


個室を会議室風にしてくださいました。

前回の「厳しい意見は見込みがある」という印象通り、今回は、みなさん真剣に考えて持ち寄ってくださったプレゼン資料や自分のお店の商品をアレンジした試食など、本当に自分たちのものとして開発していくんだという意欲をバンバン感じる会議ができました。

さまざまな商品の提案や展開の提案がありましたが、この日の結論としては、東金市で作っている産物を元にして地元の会席料理から居酒屋、レストランまで幅広くメニュー展開できそうな「鍋料理」はどうだろう?

ということでまとまりまして、次回の会議には、それをテーマにそれぞれが持ち寄ることになりました。

驚くほど速い進展!!
次回が楽しみです!!