<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【仕事紹介】お金についてのエッセイを書きました♪

d0339678_12353416.jpg


雑誌 PHP7月増刊号「くらしラク~る♪」、特集は
“一生困らないお金の「貯め方」” です。

その中で、エッセイを書いています。

d0339678_12353518.jpg


自分の子どもの頃のこととか、結婚したばかりのこととか・・・活字になると、結構恥ずかしいかも。

【仕事紹介】東金で「地域ブランド商品開発」の活動を始めました! <1>

d0339678_12353597.jpg


東金市から、地域の農産物を使った「地域ブランド」の商品を開発する…というご依頼をいただきました。

東金市は、ご存じのように千葉県の外房に近い中東部に位置する地域で、徳川家康が鷹狩に訪れたという街道が有名な、海の幸、山の幸が豊富に行き来するところです。

その、東京にも割合近く、さまざまな物産がありすぎる・・・ということが、反対に「唯一の地域ブランド」を決め難くしているところがあるとのこと。

まずは、どんな商品を開発していくか・・・ということで、農業者・商工業者で開発普及チームを作ることになりました。


d0339678_12353695.jpg


まずは本年3月、最初の会議では、私が独自に調査をした

・「地域ブランド商品」の成功・失敗事例
・「地域ブランド商品」の成功に必要なもの

について、プロジェクターを使ってご説明しました。

これは、先日山口県宇部市で講演したものに、新たに手を加えたものです。

そして、参加者のみなさまと商品をどのように開発していくかについてディスカッション。

このような地域ブランド商品は、地域の生産者みなさんの中から「これを売り出したい」という強い思いがあって、発展することが多いと思います。

けれど今回は、行政サイドから「何か作りませんか」と言って集められたメンバーです。
地元同士、顔を合わせたことはあるけれど、話しをするのも初めてという方たちもいらっしゃいます。

それだけに、集まった方それぞれの思いをどうつなげていくか。
お店の経営をする中で、時間をやりくりして集まり、商品の開発までたどり着くのか。

スタートは、なかなかに厳しい意見が飛び交いました。
でも、厳しいスタートというのは、みんなが真剣に考えているということですから、非常に見込みがある・・・と実感しながら帰りました。

これから何度か、通うことになりそうです。

【特集】五感を使って期限を知りましょう


——————————————————————————

     食品ロスと非常食について4

——————————————————————————

食品ロスについての続き、前回は賞味期限と消費期限の
お話しをいたしました。

最近では、賞味期限と消費期限がごちゃごちゃになって
しまって、期限を過ぎたからとすぐに捨ててしまう方も
いらっしゃるようです。

けれど、これはメーカーが「安全であろう」という基準
で決めたものですから、期限を過ぎてもおいしく食べら
れるものもあれば、保存環境によっては期限前にまずく
なってしまうものもあります。

ぜひ、ご自分の目、耳、舌などの五感、そして第六感を
使って判断していただきたいと思います。

                  (次回に続く)

【簡単レシピ】鶏肉のチリンドロン

ある日の夕方、息子から

「スペインの赤ワインを買って持って行くから、それに
合う食事をお願い」

というメール。

ま、豆ごはんの予定だったんだけどなー。豆ごはんって、
赤ワインに合うっけ?


さあ、今日の一品です。
     
d0339678_12353652.jpg


    
1.フライパンにオリーブオイルを入れ、軽く塩・こし
  ょうをした鶏肉(骨付きが良い)を入れて表面を焼
  いて取り出す

2.鶏の脂が残っているフライパンで、みじん切りにし
  たにんにく、色紙切りにした玉ねぎを炒め、さらに
  トマト・赤パプリカ・ピーマンの色紙に切ったもの、
  オリーブのスライスも入れて更に炒める

3.そこに1.の鶏肉を戻して、塩・こしょう、あれば
  赤ワインとトマトペーストも加えて蓋をして煮込ん
  でできあがり
    
              
その他に季節の野菜を入れても良いでしょう。うちでは、
旬のアスパラを入れてみました。


そんな訳で、急にスペイン料理に変更したので、家にあ
ったものだけで作ったのがこの料理。

チリンドロンというのは、スペインのカードゲームのこ
とを言うらしく、野菜を四角く切って煮込むんでソース
にするところから名前がついたようです。

就職をしたので、生ハムだのチーズだの、最近はお酒と
共に色々な食材を買って来てくれる長男ですが、お給料
を全部食べるものにつぎ込んでいるのでは…と母は心配
しています。

この日は、その他にトルティージャを作りました。こんな感じ。

d0339678_12353694.jpg


翌日は、残ったチーズと生ハムでパニーニ。

お昼はサラミ(これがワインサラミというマイルドでおいし
いサラミでした~)でパスタ。

スペインからイタリアまで、食の旅行をしたみたいでした。

イタリアといえば、実は3月に株式会社を作りまして、色々な業務を
こちらの会社でやっております。

公式サイトは現在鋭意制作中ですが、イタリアのファッ
ションや雑貨を紹介するフェイスブックページを作りま
した。
→ https://www.facebook.com/armoniaitaly

イタリアに住んでいる義妹が記事を書いています。
よろしければ、時々覗いてみてください。

という訳で、私もまたイタリアに行ってきます。
今回は、南イタリアで料理修行。とても楽しみです。

【特集】賞味期限と消費期限の違い

——————————————————————————

     食品ロスと非常食について3

——————————————————————————

食品ロスについての続きです。

食品ロスを減らすためには、まず、「賞味期限を正しく
理解すること」。

賞味期限と消費期限は違います。

「消費期限」がつくのは、比較的短い時間しか保存でき
ないもの。

概ね5日間経過すると、品質が劣化してしまうものに使
い、お弁当や豆腐、生菓子などに多く使われます。

そして賞味期限は、ハム・ソーセージやスナック菓子、
缶詰など冷蔵や常温で保存がきく食品につけられます。

つまり賞味期限とは、「おいしく食べることのできる期
限」ですから、期限をすぎてもすぐに食べられなくなる
訳ではないのです。

                  (次回に続く)


《編集後記》

【食い倒れない旅日記】またまたNYに行ってきました!

こちらの記事にありますように、仕事で行ったのですが、やっぱり食べ物のことは書きたい・・・ということでNYの食べ歩記です。

d0339678_12353751.jpg


NYでの1日。
朝ごはんは、近くのカフェで買ったサラダとベーグル。

どっちも巨大なので、2日に分けて。

台所で明日から使う煮物を済ませてから、思いついてブロードウェイのミュージカルを観にいく。

横断歩道を歩いていたら、パトカーが警告灯をつけているのに、無視して走り去ろうとしている車を追いかけてきて、目の前で警官が銃を抜いてドライバーに

"Don't move!"

まじっ?て感じで、歩道上の私たちが一瞬フリーズする。

何かを調べていたらしく、しばらくして解放されてたけど、ドキドキしちゃった。近くにいた騎馬警官は、とってものんびりなのに。

驚きのブロードウェイの通りでした。

で、初ブロードウェイ劇場、「マンマ・ミーア」については、こちらに書いた通り。←クリック

Exciting NY !