<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【お店紹介】秋のフォアグラ祭りでぇいっ!(@アジルジョーヌ)その1

先日開店したばかりのフォアグラバル「アジルジョーヌ」にお邪魔してきました。
ウェブサイト→ http://asile-jaune.info/

フォアグラがテーマのお店で、フォアグラというと、「不健康ながちょうの肝臓?」と眉をしかめる方もいらっしゃいますが、アジルジョーヌのフォアグラは違います。

自由に放たれた健康な鴨を丁寧に育てた、キャスタん氏の手によるなめらかななめらかなフォアグラです。

詳しくは、また数日かけてご紹介しますが、まずは、

・フォアグラ香るポップコーンをおつまみに
・フォアグラのクレーム・ブリュレ
・和牛ローストビーフとフォアグラのテリーヌのミルフィーユ
・フォアグラのフレンチトースト
・鴨肉とフォアグラのコロッケ 

をチョイス。

d0339678_12354642.jpg


いえ、どちらかというと、メニューの左側にフォアグラ以外のもの、右側にフォアグラ料理が並んで書いてあったのですが、いつもの傍若無人な料理研究家たちゆえ、

「せっかく来たんだから、他で食べられない右側を全部攻める!」

という声に逆らえずに、フォアグラづくし。

「ストップというまで、上から順に持って来てください」

とか。。。お店の方も苦笑。

相変わらずの料理研究家女子会は、まだまだ続くのでした…  
                           (続く)

東金市、郷土料理コンテストに参加しませんか!

おはようございます。

東金市で行われている郷土料理コンテストです。

なかなかにハードルは高く見えますが、できたら地元飲食店で商品化もあるかもということで、やりがいのあるものかと思います。

お料理好きな方にどうぞ!

詳細はこちら→ http://www.city.togane.chiba.jp/0000001921.html

d0339678_12354729.jpg


東金市の名産、「柚子だより」。さっぱりした飲み口のジュースです。

【地方紹介】日本の原風景と石見神楽(島根県浜田市)

今週、タウンクライヤーで、島根県浜田市のイベント

IWAMI KAGURA NIGHT

が行われ、そのプレス公開日にお邪魔しました。

d0339678_12354707.jpg


島根県は、広島の上の方にある県で(と、観光課の方が説明してくださいました。これでもう、日本地図を見ても、迷いませんね)、浜田市で今一番有名なのは、DOCOMOのCMに出てくる、おじさん・・・のシロイルカ@はまだ海洋館だとか。

見せていただいた映像の中では、緑の稲の穂が風に揺れる、自然豊かな日本の原風景が印象的でした。

環日本海というお酒をいただきながら、赤天というピリ辛かまぼこの入ったテリーヌやうにのジュレ、ローストポークなどを食し、その後、メインイベントの石見神楽を拝見しました。

演目は、「恵比須」。

恵比須さまが、めでたく鯛を釣りあげるというちょっとユーモラスな踊りです。
途中、海にエサを撒くシーンで、観客に向かって魚籠の中の飴ちゃんをバ~~っと撒くと、みんな手を挙げて大盛り上り。

こんな日比谷の真ん中で、御神楽を身近に見られるなんて!

とても楽しかったです。

また、カレイカレーなど、華麗なるお土産までいただいて、にこにこ帰ってまいりました。

d0339678_12354736.jpg


いつか行ってみたいな、浜田市。
学校などで合宿をすると、助成金も出るらしいですよ。

広島あたりの方は、ぜひ~~。

【コンサルタント事業】新しいお仕事を始めます


このところ、料理のレシピを作るお仕事もさることなが
ら、料理に関わる仕組み作りや人と人を繋げるお仕事が
多くなってきています。

「こんな料理のイベントやりたいんだけど、どうやった
らできる?」とか、「店舗に料理人が足りないんだけど」
「この食品を海外に紹介したいけど、誰かそういう人を
知らない?」みたいなやつですね。

今までも友達を紹介するということはありましたが、そ
こをちゃんと仕事にして、その代わりに責任を持って最
後まで見届けようと思ったのです。

そこで現在、ウェブサイトなども変更中。
今のサイトもあと少しで見られなくなるかもしれません。

エッセイスト&料理研究家 安井レイコの公式サイト
→ http://www.yasui-reiko.com/

では、また次回ね!

 

【一人暮らしで自炊を始める時に・8】まな板の話2


——————————————————————————

    一人暮らしで自炊を始める時に・8

——————————————————————————

1.まずは道具を揃えよう

まな板についてなのですが、包丁の切り心地(包丁のアタ
リ…とも言いますよね)は、素材によって決まります。

何故なら、素材と一緒にまな板も切っているからです。

ですので、「木」のように包丁がめり込みやすいものは、
アタリが柔らかく、素材も切りやすいです。
(木の種類によっても、また違います)

また、包丁の刃が傷みにくいです。

反対に、前回お話ししたポリエチレン製、ガラス製、大
理石…と固くなるにつれて、アタリが固くなります。

素材が滑って切りにくい…ということもありますので、
ガラスや大理石は、あまりお勧めしません。

ただし前回も書きましたが、素材が柔らかくなるとそれ
だけ不衛生になりがちなので、注意が必要です。

【簡単レシピ】豚のにんにく焼き


7/19のブログに書いた「孤独のグルメ」ですが、見
てくださっている方もいらっしゃるようですね。

ゴローという主人公が、ほぼ黙々(セリフはある)とご
はんを食べ続ける番組なのですが、どれもこれもおいし
そうなので、我が家では最近、「ゴロー飯」を作るのが
ブームです。

ただし、我が家のエンゲル係数が上昇しすぎないよう、
注意が必要です。。。


さあ、今日の一品を始めましょう。

d0339678_12354763.jpg

     
=========================
 今日の一品   
      豚のにんにく焼き
                        
=========================

これもまさにゴロー飯で、彼が食べたものはこうであろ
うと想像して作ってみました。
白いごはんに合う~~~~。

  
1.にんにく、玉ねぎ、しょうゆ、みりん、酒をミキサ
  ーに入れて、よく混ぜ合わせる

2.フライパンにオイルを入れて、やや厚めの豚ロース
  肉を入れて表面をこんがり焼いたところで、1.の
  にんにくダレを入れる

3.肉に完全に火が通って、タレが煮詰まってきたら皿
  に盛ってタレをかけてできあがり


ミキサーを使わない場合は、玉ねぎとにんにくを摩り下
ろして混ぜてください。

さらにスライスにんにくをプラスして焼くと、とっても
本格的です(デート前には注意!)。
    

【防災レシピ】防災の日に食べたい、鍋料理

更新が遅くなりましたが、今日9月1日は「防災の日」でしたね。

日曜日でしたので、学校での避難訓練などがなかったご家庭もあったのでは。

さて、防災の日にご自宅にある防災グッズを見直す方も多いと思いますが、中に入っている防災食は、どうしていらっしゃいますか?

例えば、このようなアルファ米。

d0339678_12354835.jpg


そのまま食べても良いのですが、このまま食べるのはちょっと・・・と思われた時には、おかずを「鍋料理」にしませんか?

今年、ニューヨークで鍋料理の調査をした時に、

「さて、〆の雑炊はどうしよう? 日本なら古ごはんが冷蔵庫にあるけれど、アメリカの家庭には炊飯器もないし」

と思案をして、スーパーで見つけたのがこのインスタントライス。

d0339678_12354888.jpg


これを鍋つゆの中に入れると、立派な雑炊があっという間に!

d0339678_12354850.jpg


これにはみんな大喜び。この子は3回もお代わりしました。

「防災食を入れっぱなしにするのではなく毎年食べましょう」とよく言われますが、何となく手が出にくいこともあります。

でも、これなら普通のごはんより手軽においしくできますよ。
ぜひお試しください~~。