<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

郷愁の味(?)、みそピー談義

こんにちは。

先週の「うちエコ!ごはんチャンネル」では、千葉と栃木に帰省をしたスタッフの提案で、地産を生かしたピーナッツメニューと、それに対抗した私の東北ナッツメニュー。

ご当地話しが楽しい回になりました。

コメントくださったみなさん、ありがとうございました。

アーカイブは、こちらです。
http://www.ustream.tv/channel/u-ecogohan-ch

d0339678_12354812.jpg


私の感想とは違い、話しを最初に出したスタッフエミコさんのみそピーにかける想いは、ひとしおのようです。

うちエコ!ごはんスタッフブログ「嗚呼!懐かしのみそピー」
http://ameblo.jp/u-ecogohan/entry-11597939338.html

ぜひ、みなさんの帰省話しも聞かせてくださいね。

【一人暮らしで自炊を始める時に・7】まな板の話1


1.まずは道具を揃えよう

包丁の話が続きましたので、包丁とセットで必要なまな板
についてお話ししましょう。

一人暮らしですと、そこまで大きなキッチンはついていな
いでしょうから、まな板の大きさもキッチンの調理台に合
わせて決めるといいでしょう。

また反対に、流しの部分をカバーできるほど大きなまな板
にしてしまうのも、ひとつの手ともいえます。

切った時の感触は、木のものが一番良いのですが、調理を
してすぐに洗わないと不衛生になりやすので、あまり調理
や洗い物が得意でない方は、ポリエチレン製のものが良い
と思います。

d0339678_12354803.jpg


写真は、木のまな板とポリプロピレン製の薄いもの。
こちらについては、次回説明しますね。

【夏ぴったりレシピ】エビとサーモンのトマトクリームスパゲッティ

エビ、サーモン、トマトという抗酸化作用がある赤の食
材で、夏の強い紫外線に浴びたお肌を回復させましょう。

d0339678_12354905.jpg


  
1.エビの殻をむく

2.フライパンにオイルを入れて、みじん切りの玉ねぎ
  とエビ、エビの殻を炒める

3.エビを一旦取り出して、白ワイン、スパゲッティの
  茹で汁を入れて煮る

4.トマトピューレ、生クリーム、塩、エビ、スモーク
  サーモンを入れて温まったら、茹でたてのスパゲテ
  ッティを入れて絡めて皿に盛る

5.こしょうとパセリを振ってできあがり


茹で汁を使いますので、100gのスパゲッティに対して
1リットルの湯、10グラムの塩というゴールデンルール
で茹でてくださいね。

Tokyo FMに出演しました

えーと、そういえば、ラジオに出演したのでした。

Tokyo FMの
Eco Action World (日本興亜損保presents)

放送は10日!って、もう終わってんじゃーん。自分で聞いてないし。。。
あ、ここで聞けるみたいです!

http://www.tfm.co.jp/ecoaction/

d0339678_12354991.jpg

【環境活動】みんなのエコイク&うちエコ!ごはんでW周年イベントを行いました

4年前に発足したうちエコ!ごはんと、昨年発足した特定非営利活動法人みんなのエコイク推進協会。

ふたつの団体は、「家庭からエコ」と「社会と家庭をつなぐエコ」を目指しています。

その団体が両方6月に発足したことをお祝いして、7月25日にW周年イベント「夢の島でエコ探検隊」が開かれました。

今回は、「東京都夢の島植物館」が協賛をしてくださり、館長が全面的に協力してくださいました。

d0339678_12354923.jpg


まずは、自分たちが日ごろ出しているゴミのゆくえと、それにかかるエネルギー、発生する熱のお話し。

d0339678_12354908.jpg


館長の良いお話しの途中なのですが、通信が切れているとの連絡があり、スタッフがバタバタ。
屋外というのは、いろいろトラブルがあるものです。
生放送はとぎれとぎれになってしまいましたので、いずれ、録画済のものをきちんとアップする予定です。

d0339678_12354977.jpg


イベント自体は順調に進んでいます。
植物館内の説明を受けながら、同時にエコを探す子どもたち。スタッフはみな、探検隊のバンダナをつけています。

d0339678_12354947.jpg


館長に壁面緑化の説明を受けたり、エコなクイズをしたり、楽しい時間を過ごしました。

ご協力いただきました夢の島熱帯植物館の館長はじめ、職員のみなさま、参加してくれた子どもたち、外部協力のみなさま、ありがとうございました!!

英語漬けの1週間(汗

こんにちは。
先週は、半ばに大きなイベントがあったのと、そのために海外からいらした先生の送迎、おもてなしなどで、1週間走り回りました。

(最終日は、先生の飛行機に間に合わないと!と券も買わずに成田エクスプレスに飛び乗って、一緒に東京駅まで行くというまさに走った1日でした)

d0339678_12355055.jpg


でも、1年前に自分が海外の先生と会話をしながら、あちらこちらを案内したり、英語だけの100人規模のカンファレンスに出るなんて、想像もしなかった。
(理解できたのは10%ぐらいだけど。。。)

人生、本当に何があるか分からないねぇ。

でも、世界中の人と話せるというのは素晴らしいことだから、これからも言語含めて自分自身のブラッシュアップをがんばろーと思います。

とりあえずのご報告で、詳細はまた後程アップいたしますね~~。