<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ホッケのフライと。。。

こんばんは。

ちっちゃい蟹に、網走産のしじみにホッケ、小樽の生絞りワイン。
北海道から帰った、長男のお土産です。

全部、自分の食べたい・飲みたいものばっか。。。

d0339678_12355419.jpg


という訳で、昨晩のごはんは、ホッケのフライでした。

24時間働けます!&スタッフまかないランチ

こんにちは。

大急ぎの書類仕事があって、ニューヨークのパートナーとやり取り。

彼女が寝ている間にたたき台を書いて、2人で夜中の2時までスカイプやラインをしながら書いて、私が寝たあとは彼女が修正を入れるという…

完全24時間体制

ジャックバウアー並みにすごいスピードで出来上がりました。

ところが、印刷する量が半端なく多いので、5時きっかりに郵便局に駆け込み!

書類の枚数が多すぎて、ちゃんと入る封筒がなかったので、

郵便局の人たちに局内の封筒を探してもらい、

送り状をつけていなかったので、ゆうちょのかわいいクマ柄のポストイットに書き、

局長にガムテを貼ってもらい、

住所が不鮮明だと(〇階というのがなかった)調べてもらい。。。

ドライバーさんに直で手渡ししました。

郵便局のみなさま、ありがとう!!

総重量、1833g(2キロ弱!)の書類作りでしたー。

d0339678_12355599.jpg


※写真は、水曜日の「うちエコ!ごはんチャンネル」放送で作った、山形のダシ、冷汁、簡単みそ汁、豚のしょうが焼きで、スタッフのお昼になりました。
詳しくは、後程スタッフブログで出ることでしょう。

【ランチ紹介】スンドゥブチゲの韓国ランチ

こんにちは。

日本鍋文化研究所という団体で活動していますが、もともと鍋好きなので、いろいろな国の鍋ももちろんいただきます。

昨日は、新橋からちょっと歩いた「門」という韓国料理屋さんでランチを。
一番ベーシックな海鮮のスンドゥブチゲをいただきました。

d0339678_12355534.jpg


パンジャン(小皿のおかず)ももちろんついています。

私なら、これに野菜をたっぷり入れたいな~。
そうそう、以前レシピをアップしたのでした。
http://kirei.biglobe.ne.jp/cooking/180/

d0339678_12355696.jpg


これに卵を落とすとおいしいですよ。次のレシピには、入れようっと。
では、お仕事に戻ります。

【ランチ所紹介】ピリピリっと辛い四川料理のランチ@東京駅

おはようございます。

昨日は、新丸ビルにある四川豆花飯荘で、ランチのコースをいただいてきました。
http://www.sichuandouhua-tokyo.com/

こちらの特徴は、お茶のパフォーマンスが楽しめること。
初めて来たという方は、びっくりして喜んでくださいます。

何も言わずに連れていって、相手の驚く顔を見るのが楽しみ。

d0339678_12355609.jpg


お料理は、辛いものもありますが、辛くないものとバランス良く取りあわせてありますので、幅広い層に楽しんでいただけるのでは…と思います。
(辛いのが苦手…という方はどうかと思いますが)

d0339678_12355698.jpg


私は「麻(ま)~~~」というくらい山椒の辛いのが食べたかったので、麻婆豆腐を堪能しましたが、それよりおいしかったのが、エビの甘辛炒め。
ぷりっぷりで口いっぱいに頬張るほど大きなエビが、ピリピリっと辛くて、甘いピーナッツとの取り合わせも良かったわ~~。

東京駅直通の地の利の良さもあり、結構何度か通っているお店です。

では、本日は環境省に行くのですが、その前にスタッフとランチ。
虎ノ門付近の韓国レストランに行ってきます。
おお、今日は「辛(しん)~~~」の方の辛さだわ(笑)

ラ・ベットラでランチをしました

こんにちは。

先日、落合シェフのラ•ベットラで、お友達とランチをしてきました。

前菜の盛り合わせと、タラバガニのトマトソースパスタ、ミックスグリルで牛と子羊と自家製ソーセージを食べたら、さすがにお腹いっぱいでドルチェを断念。
無念極まりない。
いつかリベンジします

d0339678_12355692.jpg


そのお友達とは、メールマガジンを書き始めた8年くらい前に、メルマガ仲間として出会ったのですが、彼女は今でもきちんと定期的にメルマガを書いていて、お話しをしているうちに創作意欲がむくむく。。。

書く元気をいただきました。

最近は、団体の活動でイベントの裏方として動くことも多いのですが、裏方も楽しいけど、せっかく書きたい気持ちになったのに時間が取られて、レシピを含めて創作の時間が減るのが残念なんですよね。
なんとか考えないと、と思います。では。

タニタ食堂に行ってきました

おはようございます。

先週のお昼に、ちょっと話題の「タニタ食堂」にスタッフと行ってきました。

券売機でハカリを売っていたり、各席にタイマーとハカリが置いてあったり、どなたがプロデュースしたレストランか分かりませんが、「タニタのハカリ」というコンセプトがぶれていない店づくりでおもしろいなぁと思いました。

d0339678_12355749.jpg



しかし、こうやって重さや時間を計ってみると、軽く盛ったつもり(セルフサービスなので)のごはんが180gもあったり(男性並み)、食べるスピードがすごく早かったり(20分かけて食べると良いらしい)、結構気がつかずにダイエットとは正反対のことを。。。

豚肉とかぼちゃのオイスターソース炒めをいただきました。
(メニューは2つで、↑が今日のおすすめ。今週のおすすめは、八宝菜でした)

薄味で噛みごたえがあって、ひとつの提案としては良いなと。
いろいろお勉強になりました♪

【一人暮らしで自炊を始める時に・6】おすすめ包丁


1.まずは道具を揃えよう

前回に続き、包丁についてですが、形としては、「三徳」
と呼ばれる万能包丁が無難でしょう。

鋼がよく切れるのですが、全体が鋼だとサビがつきやすく、
調理の後すぐに洗って乾かさないといけないので、調理に
不慣れな人は、ステンレスに鋼の刃のついた層構造になっ
たものが扱いやすいと思います。

あと、何かもう1本ということなら、ペティナイフも良いの
ですが、WENGERという会社のスナックナイフというのは、
波型の刃がついていて、パンやトマト、巻き寿司などの普
通の包丁では刃が滑ってしまうものを切るのにとても便利
でお勧めです。


↓これが、スナックナイフです。
d0339678_12355754.jpg

【季節の簡単レシピ】イワシの蒲焼丼

つやつやしたイワシが並ぶ季節になりましたね。塩焼き
やお刺身もおいしいですが、たまには丼でがっつりと。

d0339678_12355715.jpg



1.イワシはお腹から開いて骨と内臓を取って洗い、水
  気を拭いて軽く塩を振っておく

2.表面に出た水分をさらに拭き、小麦粉をまんべんな
  く表裏に振ったら、油を入れたフライパンに入れ、
  表面が薄いきつね色になって中まで火が通ったら、
  皿に取り出す

3.フライパンの油を軽く拭き取り、しょうゆ、みりん、
  酒を入れて煮たて、やや煮詰まったところで2.の
  イワシを戻して絡めたら、ごはんをよそった丼の上
  にタレごとのせ、シソと千切り生姜を添える