<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【一人暮らしで自炊を始める時に・3】この鍋が便利

1.まずは道具を揃えよう の続きです。

また、私がお勧めするのは、「グリル鍋」です。

グリル鍋をご存じない方もいらっしゃるので、簡単に説明
しますと、形状や材質はいろいろありますが、代表的なも
のは、ホットプレートの深型のようなものです。

お勧めは、ホットプレートと同じコーティング加工がして
あるもので、それですと、調理をしながら食べるメニュー、
「焼肉、鍋物、麺類」をひとつの鍋で作ることができます。

自炊の大変さは、作るよりも片付け…という人も多いので、
ひとつの鍋で後始末が簡単なグリル鍋は、便利に使えます。

d0339678_12360174.jpg


ダンナに持たせた、グリル鍋です。

これで冬の間、鍋物、うどん、ラーメン、焼き肉、チャーハンなど、
さまざまなものを作ったようです。

焦げ付かないし温度調整が容易なので、料理初心者でも
何とか失敗が少なく作ることができたようで。

まずは…の1個にオススメです。

【簡単レシピ】スタッフドマッシュルーム

d0339678_12360664.jpg


大きなマッシュルームをいただきましたので、何か簡単
でおいしいものを作ろうと工夫してみました。


1.パン粉に刻んだにんにくとパルミジャーノ粉チーズ、
  塩少々を混ぜておく

2.マッシュルームの軸を切り取って食べやすい大きさ
  に切り、傘を下にして並べたら軸を内側に入れる

3.耐熱の皿に2.を並べて、1.のパン粉をマッシュ
  ルームの傘にこんもりと盛り、上からオリーブオイ
  ルを掛け回して、200度のオーブンで数分焼く

4.パン粉がきつね色になったらオーブンから出し、イ
  タリアンパセリを添えてできあがり

【活動報告】Nabe Labo 始めました!(ニューヨーク市場調査編)

日本が誇れる、「鍋物」

ローカロリーで野菜がたっぷり食べられて、作り方が簡単で、
しかも家族団らん、パーティにもぴったり。

これを生活習慣病に悩める米国他の海外に伝えて、世界中を
健康にしちゃおうじゃないのっ!

ついでに、日本の良い食品を海外に紹介したい。
それも、ちゃんと海外の人たちが家庭で作れるように。

そんな思いを持った友人たちと、1月末に

「日本鍋文化研究所」という組合を立ち上げました。

そして今回、その活動で、鍋メニューのホームユーズ調査の
ためにニューヨークに行ってきました!

12時間飛行機に乗って、JFK空港でビジネスパートナーに
迎えられ、「いざNY!」と実感する間もなく、

「スーパーの視察、行きますよっ!」

d0339678_12360790.jpg


d0339678_12360757.jpg


この日は4件。

次の日は、デパート、ショップを含めて3件、4件???
とにかく、分からないくらいたくさんのお店を回って、
市場調査をしてきました。

途中、走りながら、「あ!かわいい!」「この色すてき!」と
買ったものが、これ。

d0339678_12360702.jpg


今年、あと何回か行く予定なのですが、行くたびに派手に
なりそうな自分が怖い。。。             (続く)

【出演しました】 親子エコ料理教室をやってきました!

こんばんは。

昨日の秋田「伊徳&マルハニチロさま親子食育料理教室」で作ったメニューです。

d0339678_12360714.jpg


初めての組み合わせだったけど、みなさん、スムーズに上手に作ってくださいました。

 ・あけぼの鮭缶を使ったジャーマンポテト風
 ・さば水煮缶を使ったぶっかけそうめん
 ・肉巻きポテトの北京ダック風ロールサンド
 ・フルーツゼリーヨーグルト