<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【コンセプト】油控えめの理由とは

——————————————————————————
 
      このメルマガの調理の基本
    
    1.皮をむかない・アクを取らない全体食
    2.皮をむかないから、良い材料を使う
    3.旬・地産のものを使う
            
——————————————————————————
 
このメルマガでは、ローオイル、ノンシュガーで野菜たっ
ぷり。身体にやさしくて滋味あふれる美味しい料理を毎日
一品お教えします。
 
前回までに、3つの調理の基本をお話しました。では、な
ぜローオイル、ノンシュガーなのかをお話しますね。
 
冷凍食品、外食の多いあなた。あなたが今まで食べてきた
もの、袋をひっくり返して見てください。

レストランで食べる食事を思い出してください。
 
「植物性油脂」の表示が多くありませんか?油を使った料
理が多くありませんか?
 
また、お料理番組が好き、手作り料理が好きなあなた。
料理番組で教えているのは、どこかのレストランや板長では
ありませんか?

お客様の舌を喜ばせるために、砂糖・油・ダシのうまみをた
っぷり使った料理を教えてはいませんか?

食の西洋化も問題です。肉の食べ過ぎは脂のとり過ぎと直結
しているのです。

                 (次回に続きます)

【レシピ】韓国風のり巻き

先日、事務所(という名前の実家)で仕事をしていたら、
母が、

「今日は掃除をして帰りなさい」

というので、

急にどうしたのかと思ったら、新しく買った回転モップ
を自慢したかったらしい。。。

「ここにモップを入れて、足でペダルを踏んで」

ブーン

…あー、楽しいのね~、でも水入れると重っ!


さて、今日の一品からです。
(計量はしていません。まずは適当に作っていただき、
味見で自分の好みを見つけていただきたいので。気軽に
トライ!)
     
=========================

 今日の一品
        韓国風のり巻き
                        
=========================

d0339678_12375808.jpg


 
節分の恵方巻きだけではなく、卒業式やひな祭りなどの
お祝い事に欠かせないのり巻き。

寿司酢を合わせる手間もなく、子供たちが大好きな甘辛
い肉を入れた韓国風のり巻きは、ぜひ覚えていただきた
い一品です。

 
 1.卵はよく溶きほぐしてから水、みりん、塩、酒を
   入れて混ぜ、フライパンで細長く巻きながら焼く

 2.肉は小さく切って、酒、コチュジャン、しょうゆ
   入れた鍋で、汁気がなくなるまで炒り煮する

 3.米は、ダシ昆布(分量外)を入れて固めに炊き、
   ゴマ油、塩、炒りゴマを振って、混ぜ合わせる

 4.巻きすの上に焼き海苔を横長におき、③のごはん
   を上下に1センチ残して平らにならし、レタスを
   細く敷いて1.の卵焼き、2.の肉の佃煮をのせ
   て、手前から向こうに一気に転がして巻きすでし
   っかりまとめる

 5.食べやすい大きさに切ってできあがり

冬はやっぱりシチューでしょう

さて、今日はこれから新聞社に取材のお手伝いに行ってき
ます。

それから明日は、このイベント!→ http://ow.ly/1aJqXM

風邪で1名お休みが出ちゃったので、おひとりなら今から
でもお申込みいただけます。川崎の方、ぜひどうぞ。

短時間で、すごく充実した講座になると思います。
一昨日は、そのリハーサルを一人でやっていましたが、す
ごくおいしいです、シチュー。

d0339678_12375828.jpg

【コンセプト】旬・地産を使う

食に対する考え方などを連載する「特集」なのですが、前
回の最後が9月でしたので、思い出せない方は、
ぜひこちらでごらんくださいませ。

食に対する考え方などを連載する「特集」は、私の料理の
コンセプトです。

——————————————————————————
 
      このメルマガの調理の基本
    
    1.皮をむかない・アクを取らない全体食
    2.皮をむかないから、良い材料を使う
    3.旬・地産のものを使う
            
——————————————————————————
 
このメルマガでは、ローオイル、ノンシュガーで野菜たっ
ぷり。身体にやさしくて滋味あふれる美味しい料理を毎日
一品お教えします。
 
前回は、「よい材料を使う」というお話をしました。次は、

3.旬・地産を使う

旬のものは、安くておいしい。ビニールハウスも使わない
から、よけいな農薬も不要。省コストで、省エネルギーで
もあります。
地産のものも同じ。安くておいしいのです。

そして、旬・地産には意味があります。
   
夏場には身体を冷やす素材、冬場には身体を温める素材が
できます。
熱い地方では身体を冷やし、寒い地方では身体を温める素
材がつくられます。
   
旬と地産を大事にすれば、健康になれます。これを調理に
応用します。
    
迷ったときは、「三里四方(大きく見て、トラックで運べ
る範囲と考えています)で、今できているもの」をいただ
きましょう。
                 (次回に続きます)

【レシピ】れんこんのごまごまキンピラ

こんにちは。
 
あなたが毎日頭を悩ませている晩ごはんの一品と地球に
やさしいコンセプトをローオイル、ノンシュガー料理
研究家安井レイコが、今日もお届けします。
 

昨日、お正月にいただいて食べかけていたカステラがあ
ったのを思い出しました。

「20日近く前のカステラだけど」

とツイッターに書いたら、

「やめたほうが」

とか

「腐ってない?」

と言われましたが、カビも生えていないし匂いも変わらない。

で、食べたら味も変わっていなかったので、子供たちの
おやつにも。

こうやって耐性をつけることも必要ですよねー(いや、早く食べろって)


さて、今日の一品からです。
(計量はしていません。まずは適当に作っていただき、
味見で自分の好みを見つけていただきたいので。気軽に
トライ!)
     
=========================

 今日の一品
        れんこんのごまごまキンピラ
                        
=========================

d0339678_12375801.jpg


 
元はうちの母が考えたんですけどね、母は黒ごまで作っ
て、「やっぱり料理って色よねぇ。味はまあまあだけど、
すごくまずそうなものができちゃった」と食べきれない
ものをおすそ分けしてくれたのです。

ごまがれんこんの穴の中にびっしり入って、おいしいん
ですけどね。できれば、白ごまでお作りください(笑)

 
 1.フライパンにごま油を入れ、2ミリくらいにスライ
   スしたれんこんを入れてフタをしながら炒める

 2.しょうゆ、みりん、ほんの少しの酢、タカの爪を入
   れて、汁気がなくなるまでさらに炒めたら、たっぷ
   りの白ごまを入れて混ぜてできあがり
   
        

【レシピ】鏡開きのぜんざい

こんにちは!
 
あなたが毎日頭を悩ませている晩ごはんの一品と地球に
やさしいコンセプトをローオイル、ノンシュガー料理研究家
安井レイコが、今日もお届けします。
 

高1の次男が、

「書初めの四文字熟語は何にしよう?」

というので、

「焼肉定食」

「金銀財宝」

「世界征服」

などいろいろ提案したのですが、ことごとく却下されてしまいました。

おめでたくて良さそうな気がするんだけどねぇ。。。


さて、今日の一品からです。
(計量はしていません。まずは適当に作っていただき、味見
で自分の好みを見つけていただきたいので。気軽にトライ!)
     
===========================

 今日の一品
         鏡開きのぜんざい
                        
===========================

d0339678_12375941.jpg


 
関東地方では11日(地方によっては20日)の鏡開きの時に食べる「ぜんざい(田舎汁粉)」です。

 
 1.小豆は、3~5倍の水に浸けて数時間置く

 2.小豆を水ごと鍋に入れ、ごく小さい昆布を入れて火にかける。途中、小豆が水から出ないように時折水を足しながら、トロトロと煮る

 3.小豆が完全に柔らかくなったら、黒砂糖、はちみつ、てんさい糖と塩気を感じないほど少量の塩を加え、焼いた餅を入れてできあがり


小豆は、最初に水に浸けなくてもやわらかくなる豆ではありますが、餡の柔らかさにするときには、やはり事前に浸けておいたほうが良いです。

昆布を入れることで、柔らかくなる時間が短縮されます。
昆布臭くならないように、ごくごく小さいもので良いですよ。

完全に柔らかくなる前に調味料を入れると、それ以上柔らかくなりませんので、気をつけてください。
 
自然の砂糖(黒砂糖、はちみつ、てんさい糖など)は、1種類だけではなく、2種類以上を組み合わせて使うと、クセが出ずにおいしいです。
(アクが強く出たら、1~2度アクを取り除いてください)

小豆のような乾物は、水から出てしまうと固くなります。柔らかくなる前に水から出ないように、水を足してくださいね。
        


ところで、うちエコ!ごはんでは、

「普通のやり方」と「エコなやり方」

で全く同じ料理を作って、水道・ガスの使用量、ゴミの排出量を計測するという料理教室を行います。

今回、東京ガスの川崎キッチンランドさんの協力で行うのですが、エコ・クッキングを長年やっている東京ガスさんでも、これは全く初の試みなんだそうです!


1月20日(木)10:30~13:45 川崎東京ガスショールーム
無料、残り2席です→ http://ow.ly/1aJqXM


申込みは11日中ですので、気になる方は、お早目にお願いいたします。

こういう料理教室は、全く初の試みなんだそうです!

1月20日(木) の 10:30~13:45
川崎の東京ガスショールーム(キッチンランド川崎)



で、うちエコ!ごはんの料理教室をやります。

詳細こちら

今回は、同じメニューを「普通のやり方」と「エコなやり方」で、その他の条件は完全に同じにして作ってみます。
その後、水道の量・ガスの量・ゴミの量を計測して、やり方の違いで実際に減るのかどうかを検証します。

このような本格的なものは、東京ガスさんでも初めての試みということで、レシピや手順など、かなり詳細に作りこんでいます。

エコに興味のある方

だけでなく、

料理教室をやっていらっしゃる方

料理に興味のある方


また、家計の節約をしたい方などなど、

すごーく参考になる実験料理教室になることと思います。


もちろん、メニューはちゃんとおいしいものを。

私もレシピ提供&講師をいたします。

ぜひぜひ、いらしてくださいませ。

・・・とは言っても、あと5~6人枠ですが。


今年もこういう楽しい企画をやっていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!!


ってことで、ただいま試作中~~

d0339678_12375993.jpg

新年のご挨拶

d0339678_12375949.jpg


みなさま、あけましておめでとうございます。

旧年中は、ブログをご覧いただき、また応援いただきまして、
ありがとうございます

昨年一番うれしかったことは、2冊目の本を出版したことです!

エッセイとレシピという自分が最も得意な分野がミックスされた本ですので、自分自身とても満足しています。また、多くの新聞やラジオでもご紹介いただいたためか、読者からの感想もたくさん届いて感激しました。 

「食から地球環境を考える」うちエコ!ごはんの活動や、エコプロダクツ2010のイベント出演や恒例になった暮れの環境省のイベント「明かり絵」と、エコを発信できる料理研究家としても知っていただく機会が多くありました。

今年の私のテーマは、ズバリ

チーム!

です。

ひとりではできないことも、多くの知恵と力で乗り切りたいと思っています。

チームで動くことは、個人で動いてきた私にはかなりの冒険です。

今まで「うちエコ!ごはん」を2年やってきましたが、もっと本格的に “足並みを揃えて一生付き合える仲間” を作りたいと思っています。

私の活動に、何かピンと来た方は、ぜひいつでも参加してくださいね。


本年も、ひとりでも多くの方に

「料理って楽しいね」

と思っていただけるような活動をしていきたいと思いますので、

変わらぬご支援のほど、よろしくお願いいたします!                                  
                                          平成23年元旦

                              エッセイスト&料理研究家   安井レイコ