<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

【Vino da Babbo】で考える。。。

「イタリアンを食べに行こう」と誘われて、表参道まで行ってきました。

表参道から歩いて10分。六本木からもそれくらいかかるようです。
ちょうどまん中ぐらいなのかな。

d0339678_12383545.jpg


お店の名前は、【Vino da Babbo】
かぶらー隊長にご紹介いただいたお店です。

ご一緒したのは、

オールアバウトフレンチガイドの嶋さん
イラストレーターのなとみみわさん
編集プロダクション3jagsの片桐さん

の4人で、すばらしく楽しい時間を過ごしました。

個室に通されたら、なんとパテオ(スペイン風中庭)のようなところに通されました。地下なんだけど屋根がロールカーテンのようなものでできていて、外の雰囲気を味わえるの。
面白い。

d0339678_12383538.jpg


料理はアラカルトで頼んだのですが、「産直野菜のバーニャカウダ」は、野菜もおいしかったけれど、バーニャカウダのソースもおいしかった~。
もちもちしたじゃがいものパンにつけて、全部食べちゃいました。

d0339678_12383534.jpg


「ムール貝の白ワイン蒸し 黒こしょう風味」は、熱々のムール貝がたっぷり。
貝のうまみの出たおいしいソースもたっぷりなのだけれど、これを飲む手段がない!
例えばここで、「ソースを絡めて召し上がってください」なーんて、ショートパスタやクスクスみたいなのが出てきたら、気が効いてるんだけどなぁとちょっと残念。

d0339678_12383593.jpg


「天使の海老と香味野菜のカンノッリーニ仕立て、高知産のフルーツトマトと共に」
これは難しい…。天使の海老は、ニューカレドニア産の薬剤などを使わずに育てた海老で、すごくおいしいのだけれど、そのおいしさがフルーツトマトの甘みで消されてしまってる。

1つ1つはおいしいのに、合わせるとお互いの味を殺し合うって感じです。

d0339678_12383544.jpg


d0339678_12383513.jpg


「牛ハラミとうずらのグリル」
こうやって一旦お席に焼き上がりを持ってきてくださってから、切ったものをお皿にのせてくださいます。熱々のお皿にのってくるのが嬉しいですね。ただ、4人で食べるのが分かっているのだから、4で割れる数に切ってほしかったなーというのは、ちょっとわがままかしら。

d0339678_12383543.jpg


パスタは、まずは「天使の海老とブロッコリーのソース ロリギッタスで」
ロリギッタスというのは、

d0339678_12383532.jpg


サルディーニャ島の細工パスタで、「イヤリング」のように丸くねじってあるのが特徴です。
ソースによく絡むし、食べやすくていいわ~。
このソースの天使の海老は、さっきのサラダよりもちゃんと海老の味がしておいしく食べられました。
もう1種類は、シンプルなトマトソース。

d0339678_12383599.jpg


ドルチェは4種類あったので、全部お願いしてみんなでシェア。
ミルクの風味ともっちりした食感のパンナコッタが、一番気に行っちゃった。

どの料理も決してまずくない。とてもおいしいけれど、もう一つ、この店だけにしかない何かがあったら良かったなぁ。

コストパフォーマンスも決して悪くなかったので、近くであればきっともう一度行くお店のリストに入ったでしょうが、表参道から歩いて10~15分。そういう不利な立地条件を克服するには、普通においしいという以上の「驚き」が必要。

丁寧な応対以上の気遣い(シェアしやすい数に切って出すというのもひとつ)や、一工夫したソースなど、もうひとつ「ここでなければ」というエッセンスが1滴あったら良かったのに…と考えながら帰った夜でした。

私のApple紹介します♪

d0339678_12383684.jpg



先日iPadを買ったお話しはしたでしょう。

そのiPadに、コスチューム(カバー)が届きました。

前に買ったiPhoneとおそろいの白の手帳タイプ。

うふふふん。

LadyとBabyと名付けましたよ



ところがっ!

先日お手洗いに行ったら、このLadyが床に置いてあるではないの!

くぉ~、ダンナ~。私のiPadをトイレに持ち込むなんて、許せん!

お水が飛んだらどうするのよ、ねぇ!

ダンナに言うと、

「あれ、そう?自分で歩いて行ったんじゃない」

だって!自分で歩くか、自分で!で、

「トイレなう」

とか言うか~~~?(怒

布団の中でこっそり見るのは、許してあげるけど、今度トイレに持ち込んだら、もう2度と貸しません!

明日は何の日? 【うちエコ!ごはんの日】

─────────────────────────────

「キッチンからチャレンジ!うちエコ!ごはんの日を祝おう」

─────────────────────────────

うちエコ!ごはんでは、明日、6月30日に設立1周年をお祝い
したイベントをいたします。

参加方法は、こちらをクリックしていただくだけ。

 http://www.ustream.tv/channel/u-ecogohan-ch

明日の11:30から、ライブ画像をお楽しみいただけます。

内容は、さまざまな環境の主婦(主夫)の方をお招きして「今、
私たちにできるうちエコ!って?」を考えるトークショー、

企業の方をお招きしての試食コーナー&企業の考えるエコをトー
クするコーナーなど、盛りだくさん。

2時まで放送をしますので、ぜひチャンネルを合わせ(クリック)
てみてください(録画もしますので、後からでも)。

企業さまからいろいろなお土産をいただいておりますので、視聴
最中に「○○欲しい」とつぶやくだけで貰えるプレゼント企画も
あります。

プレゼント内容→ http://ameblo.jp/u-ecogohan/

つぶやく方法は、twitterの登録をしていただき、ユーザー名と
パスワードを右上の「t」マークに入れるだけ。

本当に簡単ですから、まずは明日の11時半にクリックしてくだ
さいね。→ http://www.ustream.tv/channel/u-ecogohan-ch

【レシピ】焼きなす

オダギリジョーと松田優作を足して2で割ったような長身イケメ
ンで、マッサージがうまくて、海外ドラマ好きな新人が美容院に
見習いで入りました。

昨日もマッサージしてもらおうっと楽しみに行ったけど、他にお
客さんがいなかったのでチーフが担当に…

くー、チーフに新人さんの方が良いって言えなかったー(涙


さて、今日の一品からです。

d0339678_12383694.jpg



=============================

 今日の一品
           焼きなす
                        
=============================

今日は、「土佐醤油」をかけるレシピですが、もずく酢をかけた
り、そうめんにのせてもおいしいですね。夏の定番です。


1.なすは、がくの分かれたところに、ぐるりと切れ目を入れ、
  焼き網にのせ、強火で皮一面がこげるように焼く
          
2.ちょっと押してみて、ぶにゅっと中まで柔らかくなっていた
  ら、水に取り、ヘタのほうから手早く皮をむく(長時間水に
  つけない)
               
3.ヘタを切り落として、手で食べやすく裂く
   
4.鍋にしょうゆ、みりん、酒、カツオ節を入れて、ひと煮立ち
  させる
   
5.器に盛った3.にすりおろしたしょうがを添え、4.の土佐
  醤油の冷ましたものをかける

従業員7人の「つばめや」が成功した たった1年で5000万円売上げを伸ばす仕組み

もう5年ぐらい前からおつき合いのある
メルマガ仲間のぶーちゃんが、2冊目の本を出しました。

d0339678_12383693.jpg


キャンペーンサイト→ http://www.small-company.org/

タイトルがまぁ、すごいの。

【従業員7人の「つばめや」が成功した たった1年で5000万円売
上げを伸ばす仕組み】

なんと、ベタでしょう~。

思わず、「会社名出して大丈夫?」って聞いてしまったわ。

内容は、タイトル通り、小さな会社がそれこそなりふり構わず
売り上げをのばすやり方が書いてあって、すごく泥くさいけど
それがまた誠実で、とても温かい本だと思います。

ネットショップをやっている方、小さな会社、小さなお店をやって
いる方は、読んで損のない本かと。

6月28日月曜日21:00~6月30日水曜日23:30

この間に買うと、いろんな商品が当たるんですって。

詳しくは、キャンペーンページをどうぞ。

キャンペーンサイト→ http://www.small-company.org/

ぶーちゃん、キャンペーンがんばってねー!!

【麻布長江】で舌鼓♪その②

麻布長江の記事①の続きです。

d0339678_12383761.jpg


「豚と羊の爆発炒め!!」(←しかもエクスクラメーションふたつ)とシェフが名前をつけたこの料理は、4種類の唐辛子と2種類の山椒で炒めた、豚バラ肉とラムチョップです。
「唐辛子と山椒の風味だけを味わうので、この山盛りの唐辛子は食べちゃだめですよ」
と注意を受けました。

「言われないと、何でも食べちゃうからね」

と一応自覚のある私たち。料理研究家って、結構ワイルドな職業です。

d0339678_12383714.jpg


いやあ、しかしこれ、すごいボリュームありそうに見えるでしょ?ボリュームあるのよ~。
しっかり煮込んだ肉を揚げてあるので、サクっとした食感の次にはホロホロっと溶ける肉。
うう、ボリュームがありすぎるのにやめられん!これはヤバイ料理です。

d0339678_12383704.jpg


ここで一旦お腹を落ち着かせて、「ココナッツの器に入った清湯スープ」。
何も言われなかったので(笑)、もちろん、このココナッツの器も削り取って食べております私たち。
だって、いろいろな材料が入って、複雑な妙味のスープを入れて数時間蒸してあるのだもの、器とはいえおいしくなってるに違いないでしょ。

・・・でも、やわらかくてスルっと取れる人と固くて食べられない人がいたから、やっぱりほんとは食べるものじゃないのかも。。。?ま、いいっていいって

d0339678_12383793.jpg


「中国野菜の生姜炒め」。
赤ギナ、黄ニラ、クワイなどが入っていて、シャクシャク、ヘルシーな味わい。

d0339678_12383716.jpg


お口直しに「赤じそのチャイニーズモヒート 」(ノンアルコール)を飲んだところで、また次回と参りましょう。

(※音が出ます)その挑戦、受けて立ちまShow!謎のオレンジの物体とは!

先日授業参観があったので、三男たかぼうの教室を覗きました。

う、同じ制服に似たようなメガネの子がいっぱいで、うちの子が
分からない。

先に見ていたダンナに

「どれがたかぼう?」

と聞くと、

「一番退屈そうにしてる子」。

ふと見ると、大あくびしている我が子が!

あくびで自分の子供を判別するなんて~、なさけなっ!!


でね、授業参観に新しく買ったワンピースを着て行ったら、
子供たちに

オレンジの物体が歩いて来たと思ったら、うちの親だった」

と言われてしまいました。

か、かわいいと思うんだけど。。。

こんなのです↓


http://www.ustream.tv/channel/u-ecogohan-ch

中部大学の学生さんからの挑戦を受けて立っております。

おかげさまで、このうちエコ!ごはんチャンネル、6月はのべ
4000回以上視聴していただき、クッキング部門の1位、2位を
取っております。

来週はいよいよ「うちエコ!ごはんの日を祝おう」イベントを
迎えますので、その前に【号外!】も出しますね。

号外とは→ http://www.yasui-reiko.com/mail_maga.htm

【レシピ】にんじんの塩きんぴら

d0339678_12383962.jpg


お弁当にちょっと赤いものを入れたいのだけれど、プチトマトを
入れると「ごはんのおかずにならない!」と怒るうちの子たち。

ならば、にんじんをなるべく色がきれいでおかずになるようにし
ましょ、という料理がこれです。結構おいしいのよ~。


1.にんじんは千切りにして、少量のゴマ油と水を入れたフライ
  パンに入れ、塩をパラリと振ってフタをしてにんじんが柔ら
  かくなるまで炒める

2.水分がほぼなくなったところで、みりんを少量加えて、照り
  を出しながら甘味をつけてできあがり


油と水を両方一度に入れてしまうと、油が少量でもくっつかずに
炒めることができます。私はこれを「水炒め」と名付けました。

水蒸気で野菜の中までふっくら仕上げることができますよ。

【レシピ】釜玉もずくうどん

d0339678_12384529.jpg


もずくには「フコイダン」という粘性があってダイエットにも良
いそうなので、ぜひ食べたいですね。


1.鍋に湯を沸かして、うどんを振り入れて指定の時間通り茹で
  る(冷凍うどんでも良い)

2.もずく酢は、ざるなどで調味液をざっと切っておく

3.うどんが茹で上がったらすぐに丼に入れ、生卵を割り、2.
  のもずくと万能ねぎの小口切りをたっぷりのせて、しょうゆ
  をさっとかけ回して混ぜながら食べる


実は、中部大学の学生さんから、私のレシピは10分と書いている
けれど、本当に10分で作れるだろうか?という挑戦を受けました

詳細はこちらに載っております。
http://ameblo.jp/u-ecogohan/entry-10568947626.html

で、明日のUstream放送で、実際に作ってみることにしました。
そのうちの1品が、この釜玉うどんです。

他にも2品作ってみますので、よろしければ、明日の12時から生
放送をご覧ください。
http://www.ustream.tv/channel/u-ecogohan-ch

あ、失敗しなければ録画もします。

先週もたくさんの方に見ていただいたので、ぜひぜひ!
ではまた!

【麻布長江】で舌鼓♪その①

先日、料理研究家のお友達とうわさの【麻布長江 香福筵】に行ってきました。

うわさって、もちろん、「おいしい」うわさですよ

d0339678_12384560.jpg


まずはアミューズとして、「冷たいトマトと桜えびスープのそうめん」。
ウニがトロッと絡んでいながらスッキリ。うーん、この後の料理に期待が膨らみます。

d0339678_12384532.jpg


次は、パッションフルーツの器に入った、「鶏の麻辣和え」。
フルーツの自然な甘みが山椒の辛さと相まっておいしいですー。
添えられた「あおりいかの紹興酒漬け」がまた、ねっとりしていて、小さいのにすごい存在感。

d0339678_12384528.jpg


「うなぎとトマトの四川香料ソース」。これ、めっちゃおいしい!
しょうゆと砂糖(含蜜)ベースで、チンピ(みかん)の皮とピリっと山椒を油に漬けこんで香りだけを出したものを添えてあるの。
中華版うなぎのツメみたいなものかなー。

d0339678_12384599.jpg


「フカヒレの姿煮、牛アキレス腱添え」。
フカヒレもアキレス腱も、もう口に入れた瞬間にトロットロになるほど煮込んである。
しかも純粋な濁りのない味のスープだから、食べれば食べるほど、もうひと口・・・と食べ進んでしまう。あ~、しあわせ~。


ここまででも結構ボリュームありそうでしょ?
でも、まだまだ続くのでした~。