<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ソフトバンク本社訪問記(Ustreamスタジオ説明会)

こんばんは!

先日、Ustreamの配信の話を書きましたが、そのユーストというのを持っている日本の会社がソフトバンクさんなんです。

そのソフトバンクさんで、Ustのスタジオを新しく作ったというので、合同説明会に行ってきました。

まずは入口でパチリ…と思ったら、警備員さんに怒られてしまいました。。.

d0339678_12385118.jpg











それをtwitterに書いたら、みんなから

【t】「あたしは安井レイコなのよ!と言ってみたら」
と言われましたが、あ、あたしって、そんなキャラですかっ!?


まあ、会議室内は撮影OKということだったので、これからプロジェクターを使っての説明会です。

d0339678_12385113.jpg










うちのスタッフさんは、早速自前PCを持ちだし、「電源とか使っていいですかね?」と勝手にマイオフィスを立ち上げとります。


d0339678_12385179.jpg










さて、今日の説明では、ソフトバンクが新たにオープンするスタジオは3つ。

本社のある汐留、渋谷、そして提携カラオケルームのシダックスです。
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2010/20100328_01/index.html

私たちうちエコ!ごはんのイベントでは、できることなら本社汐留を使わせていただきたかったのですが、設備などの関係から他が良いのかも。。。そういうことは、企画書を持って行けば、ちゃんと相談にのってくださるそうです。


そんなわけで、「ここがUSTスタジオになる予定の社員食堂です」と案内された日には、

た、他人さまの社食のものを食べてみたい!

という思いで頭がいっぱいになってしまって、説明なんてそっちのけ。

「こ、ここで食べたりしてもいいですかね?」

とさっきのスタッフと同じような口調で、社員さんに訴えてみたのでした。


(次の日記に続く)

Ustream のライブ配信にワクワク♪

こんにちは!

私がやっている活動はご紹介しましたっけ?

食から地球環境を考える「うちエコ!ごはん」という団体をやっているんです。

公式サイト  http://www.u-ecogohan.com

食とエコロジーを身近に感じていただきたいと、チャレンジ25のウェブサイトでも活動報告をさせていただいてます。

「安井レイコのうちエコ!活動報告」(チャレンジ25のウェブサイトより)
→ https://www.challenge25.go.jp/practice/enjoy/reikosan/

さて、そのうちエコ!ごはんでは、6月30日に設立1周年をお祝いしたイベントをしようと企画中です。

で、その企画の目玉中の目玉が、

Ustream Live 配信

なんですよ!


先日、スタッフ会議でそれを生配信するという暴挙をやり(笑

こんなのがパソコン画面で見えます。

d0339678_12385133.jpg








昨日は、私が「うちエコ!ごはんの日宣言」をしてみました。

こちらからご覧いただけます。(たぶん。ツイッターやってなくても見られるかな?)

http://www.ustream.tv/channel/u-ecogohan-ch

その名も

うちエコ!ごはんチャンネル~~

これから毎週水曜日の12時頃から放送する予定です。

内容が決まりましたらまたお知らせしますね。

とにかく、何ができるか、今ワックワクなんです!

ぜひご覧くださいね~。

【レシピ】春色けんちん(春の野菜たっぷり)

建長寺の小坊主さんが、豆腐を落としてぐちゃぐちゃにしてしまって、困っていると、蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)さんがいらして、

「どれ、一緒に煮てみよう」

と豆腐と野菜を一緒に煮た汁を作ってくれた。

 
これが 「建長寺汁→けんちん汁」 の語源。

ならば、ぐちゃっとした豆腐と野菜を煮ればなんでもけんちんだ、という乱暴な解釈の元、春の野菜でけんちんを作ってみました。
 
  
1.
出し昆布、春キャベツ、うど、たけのこ水煮、えんどう豆、玉ねぎ、にんじんを色紙切りにしたもの、洗ったあさりを鍋に入れ、日本酒少々と水を野菜がかぶる位入れてフタをして煮る
        
2.
貝が開いたら、殻を取り出して捨て、塩・しょうゆで味をつけて、水切りした豆腐をつぶしながら入れ、最後に水溶き片栗粉でトロミをつける
    
    
あさりの殻に豆腐が入ると、せっかくおいしいお汁に手をつっこまないといけないので、面倒だけど殻は取り除いてね。
 
最初にあさりを水で煮て、その煮汁で1.の野菜を煮てもいいですよ。
 (野菜を煮ている間に、殻をむけば、時間短縮)
 
もちろん、出し昆布も切ってから汁に戻して、一緒に食べてくださいね。


本当は写真を載せたかったのですが、今手元にないので、自作のイラストで(笑)
お許しくださいませ~

d0339678_12385129.jpg

【特集】ブランド化が価値を下げる?

──────────────────────────────

  日本の食料自給率と私たちの食卓・37

──────────────────────────────

 前回に引き続き、ブランド化のお話しです。前回は、自分の価値
 をより高めようと、差別化したネーミングつけたというお話しを
 しました。(最後の部分を引用します)

 「すばらし豊島牛」は、生産者が使用するエサがすばらしいこと
 をアピールするのには有効ですが、その他の豊島牛のエサが良く
 ないような印象を与えてしまいます(例え同じ品質のエサだった
 としても)。

 そして、「豊島牛」というブランドの価値基準が、相対的に下が
 った印象を与えてしまうのです。

 ならばそれぞれがアピールしたい点を強調すればいいかというと
 それはそれでイタチごっこになってしまうのはお分かりですね。

 そして最後は、ブランド化の意味すらなくなってしまうのです。

 また、生産者の思いと違うところで動いていくものもあります。

                     (次回に続きます)

【レシピ】ブロッコリーの塩ダレポークソテー(一人暮らしOK)

d0339678_12385274.jpg


 この間、出かけなくちゃいけなかったので、とにかくあるもので
 ササッと作ったのだけど、めちゃおいしかったので、「あ、これ
 レシピに」「先に着替えなきゃ」「カメラ、カメラ」「きゃー、
 時間~」と一人で焦ってました。

 でも、そうやって焦っても紹介したかったレシピです。ひとり暮
 らしもOKの簡単さでしょ?

 
 1.ノンオイルのフライパンに小房に分けたブロッコリーとたけ
   のこの水煮、水少々を入れて、蓋をして火をつけて固めに火
   を入れる

 2.1.の水気がなくなったところにゴマ油を垂らし、豚肉の切
   ったものを入れて色が変わるまで炒める

 3.水と塩、酒、オイスターソース、黒こしょう、あればナムプ
   ラー(魚醤)、片栗粉少々を混ぜておいたものを2.に入れ
   て、絡めながら炒めたら出来上がり

ベイエリアにできた新しいパン屋さん

昨日は、品川区にある海洋大学に行ってきました。

Kireistyleで毎月「美しくなる食事」について語るなら、きちんと勉強もしないと…ということで、美容科学の特別講義を受けて来たのです。

で、本当は海洋大学の学食でランチを取ろうと思っていたのですが、学食が2時で終わりと言うことで食べられなかったので、その近くに新しくできたお店に行くことにしました。

d0339678_12385289.jpg







橋を反対側に渡った天王洲のベイエリアに、T.Y.HARBORレストランという地ビールのおいしいレストランがあるのですが、そこが初プロデュースしたベーカリーカフェ "breadworks"(ブレッドワークス)がオープンしたんだ、というのをその辺で仕事をしている主人が話していたので、グッドタイミング。海外に来たような、かわいらしい風情のお店です。(隣がレストラン)

d0339678_12385265.jpg







まずランチでいただいたのは、「サラミフィオッキーナとペコリーノチーズのバケットサンド」と「ピンクレンティルのスープ」。これで800円です。

パンは、しっかりと皮が固く焼けていて、パンにうまみがギュッと詰まっています。バターは塗っていなくて、香りの良いオリーブオイルが内側に塗られています。それがすごく良く合うパンの味です。
サラミもペコリーノチーズも質が良いので、これだけですごく満足するサンドイッチです。
思わずお土産も買ってしまいました。

d0339678_12385236.jpg


けしの実のパンとビール酵母のカンパーニュ。
ビール酵母は、もちろん隣のレストランの地ビールの酵母です。ほんのり苦味があって、でもそれよりも甘味がふんわりと立っている、とてもおいしいパンでした。
意外な感じですが、やわらかいんですよ。でも、噛みごたえのある柔らかさなの。

他にもクロワッサンやメロンパンなどいろいろ買ったのですが、写真を撮る前に子供たちに食べられてしまって。。(笑
いろいろ試してみたいパンがありましたので、またおじゃましたいと思います。

breadworks http://www.tyharborbrewing.co.jp/restaurants/cicada.html

【特集】牛のブランド化の例

食に対する考え方などを連載する「特集」です。
────────────────────────────────────

  日本の食料自給率と私たちの食卓・36

────────────────────────────────────

前回に引き続き、ブランド化のお話しです。

生産者自身が自分のアピールポイントをブランド名に盛り込むことは、強調したいところが分かりやすくなる半面、全体の基準がボケてしまうことになります。

分かりにくいので、仮定の例を上げてみますと、

例えば、豊島区に「豊島牛」という牛がいたとして、それは戦前から豊島区で買われてきた赤毛の和牛だったとします。

その中のある生産者が、「うちの豊島牛は、その中でもエサまですばらしいものにしたから、特にすばらしい牛なんだ」と言って「すばらし豊島牛」と名付けたとします。

「すばらし豊島牛」は、生産者が使用するエサがすばらしいことをアピールするのには有効ですが、その他の豊島牛のエサが良くないような印象を与えてしまいます(例え同じ品質のエサだったとしても)。

                          (次回に続きます)


今後少しずつブログ移行していきますが、今までの食料自給率の話を全部読みたい方は、こちらを最初からどうぞ

クリックです→ —日本の食料自給率と私たちの食卓—

【レシピ】カツオのステーキ (一人暮らしOK)

三男たかぼう、とうとう中学一年生。
クラブを決めるのにここ数日悩んでいます。

そこに、北海道で一人暮らしを始めた長男からスカイプ通信が。

「こっちの川では、40センチぐらいの鮭が釣れるんだって。すごいよね?」

するとたかぼう

「ボク、釣り部にする!」

…さ、鮭は釣れないからね、関東は!おーい、分かってる~?(聞いてないし。。)
 


長男から、時々電話やスカイプ通信が掛かってきます。
多いのが、「魚が半身余ったんだけどどうしたらいい?」というもの。

確かに刺身を買っても何しても「余ったらどうしたら?」というのは、一人暮らしで“困った”ですよね。

なので、余ったカツオの刺身でステーキです。

 
1.カツオは大きめに切って、塩、黒こしょうをしておく

2.フライパンにオリーブオイルとにんにくのスライスを入れ、
  そこに1.のカツオを入れて強火で両面をこんがり焼い
  たら、日本酒を注ぎ火を入れてアルコール分を燃やし、
  カツオを皿に取りだす

3.フライパンにしょうゆ、みりん、マスタードを入れて全体
  に混ぜたら、2.のカツオにかけて出来上がり
    
    
※新鮮なお刺身でしたら、かなり大振りに切って表面だけ焼き、半生にすると
 すごくおいしいですよ。

d0339678_12385216.jpg

こんな理由で公私混同レシピ作ります!

買い物でスーパーに行くと、時間のない時以外は、売り場でいろんな商品を眺めてきます。気がつくと、1時間ぐらい売り場に立っていたり…(笑

なので、とってもおヒマに見えるのか、先日若い女学生風の子が、

「天ぷらを食べたいんですが、ダシってこれですか?」

 とポン酢しょうゆを出すんですね。

「これは、お酢が入っているし、ダシじゃないのよ。天ぷらのダシの素ならこっちですよ」

と教えると、

「これを器に入れて、天ぷらをつければいいですか?」

と聞くので、

「これは、希釈するタイプよ。
ほら、ここに書いてあるように2倍の水で薄めるのよ」

とラベルを見せてあげました。


一人暮らしを始めると、いろんなことが分からないんでしょうね。
…ということで、一人暮らしを始めたばかりの方を意識したメニュー作りをしてみようかと思います。

はっきり言って、公私混同ですが(笑。 (長男、読んでる~?)


簡単で、初めてでも誰にでも作れるレシピ、がんばります!


さて、こちらのサイトにレシピを掲載することになりました。こちらは、簡単なのからちょっと手間のかかるものまで、バラエティに富んだものを。


今月のテーマは、デトックス→ http://kirei.biglobe.ne.jp/cooking/

楽しく、苦しい試作の一日

d0339678_12385359.jpg
















おはようございます!

明日から『KIREI’s Kitchen』のレシピを担当させていただくのですが、これは、来月分の試作をしているところです。

「おいしいものが食べられていいね」

と言われることもありますが、

「うーん、小さじ1より小さじ2の方がいいかな」

「鶏肉より豚肉を入れたほうが味がしっくりくるかも」

と、微妙に違うものを何回も繰り返し作ります。


その度に試作、試食、試作、試食…を繰り返しますので、結構大変な作業です。

お、おなかはくるしーし、味は分からなくなってくるし(だから比較のために、一度に何種類も作ります)、冷蔵庫はいっぱいになるし。。。

でも、誰でも作れて、おいしいって言われるものを作りたい。

なので、今日もがんばります!


え、この写真は、何かって?

来月は紫外線防止がテーマなのですが、そこにデザートを入れようと思ってるんです。

どうぞお楽しみに!