カテゴリ:子育て母のつぶやき( 47 )

【旬のレシピ】たけのこご飯


晩ごはんの手巻き寿司で、トロとウニを一緒に巻こうと
したら、次男に

「お母さん、今日の模擬試験の例文が『わがままな妻と
熟年離婚』っていう内容だったよ」


と言われましたー。

だ、だってお母さん、食べる本数少ないんだよ。
それくらい良くない?


さあ、今日の一品を始めましょう。
     
d0339678_12353788.jpg


春の定番たけのこご飯です。掲載は2年ぶりかも。
鶏肉を入れるのもおいしいのですが、我が家で一番人気
なのは、ちりめんじゃこを入れたもの。

たけのこがおいしい時期に、ぜひ作ってみてくださいね。

     
1.水煮したたけのこは細かく切り、油抜きをした油揚
  げとちりめんじゃこと一緒に鍋に入れ、醤油・塩・
  少量の日本酒でさっと煮る
    
2.煮汁と水を合わせて、炊飯器に普通に洗った米と一
  緒にセットし、1.の具を加えて炊き上げる

3.スィッチが切れる寸前に、絹さやの細く切ったもの
  を入れ、スイッチが切れたらサックリ混ぜて出来上
  がり
    
              
味は、最後に水と合わせて米の1.2倍量にした時、す
まし汁より少し濃いくらいになるといいです。水加減を
するときに味見して、足りなかったら、そこで調節して
ください。
 
たけのこの香りを楽しむため、醤油は少なめにして、塩
できっちり味をつけてくださいね。
しょうゆが多いとこうなります↓
http://ameblo.jp/yasui-reiko/entry-10253718042.html


味付けのコツは、まずしょうゆを先に入れて色を決めて
から塩で味を決めること。そうすれば↑にはなりません。


※たけのこの水煮については、昨年レシピとして掲載し
ました。→ http://tinyurl.com/r-recipe3


 
《編集後記》

毎年、たけのこの時期はワクワクしますね。

例年29日にたけのこ堀りに行くのですが、今年は長男
が北海道から昨日帰って来たので、明日支度をして、
明後日行くことにしました。

気持ちの良い緑の風に当たってきます。

北海道へ愛を込めて、おふくろ便

おはようございます。


去年も送った、北海道の長男への「おふくろ便」。
今年は、息子からのリクエストのひじき煮と春巻き(生)を中心に、きんぴらごぼう、豆腐ハンバーグ、煮豚。
もうちょっと作ってから送りたかったけど、あちらの冷凍庫にも限りがあるので、これくらいで。

d0339678_12365909.jpg



ちなみに、去年送ったのはこちら。
ひじき煮と煮豚(スライスしてなかった)、かぼちゃ煮、小松菜の茹でたもの、レンコンのキンピラ、ブロッコリーのごま和え、去年実験で作り続けていたクリームシチュー。

そっか、クリームシチュー入れてあげればよかったな。

d0339678_12365954.jpg



去年送った後何も反応がなかったので、いらないのかーと思っていたら先日急に、「今年は送ってくれないの?」と。欲しければ、いつでも言えばいいのに~~。
ってか、早く作ってくれる彼女ができないかなーーー

【晩ごはんレシピ】和風カムジャタン

来週沖縄に修学旅行に行く次男。

サトウキビの収穫とかエイサー体験など、さまざまな
イベントが用意されている中、選んだものは、

「お手軽ちんすこう作り体験」

おお!しっかり覚えてレシピもらって帰ってきてね~。


さあ、今日の一品を始めましょう。

d0339678_12370914.jpg

     
=========================
 今日の一品   
      和風カムジャタン
                        
=========================

カムジャタンは、豚のスペアリブとじゃがいもを煮込む
韓国の鍋です。

昨晩作ろうと思ったら、コチュジャンが切れていたので、
味噌で和風に仕上げてみました。うん、イケる。


1.沸騰した湯に日本酒を入れて、骨付き豚肉(スペア
  リブなど)を入れて2~3分茹でて引き上げる

2.別の鍋に水と日本酒、しょうが、長ねぎ、にんにく、
  玉ねぎのざく切り、タカの爪、1.の肉を入れて、
  柔らかくなるまで煮る

3.にんじんの乱切り、じゃがいもの二つに切ったもの、
  みそをを入れて野菜がやわらかくなったら、みりん、
  しょうゆ、塩で味を調えて、いんげんを入れたら火
  を止め、白ごまを振ってできあがり


※いんげんを入れる前に火を止め、一度冷やしてからも
 う一度煮ると、味が浸みこんでおいしいです。


※韓国の本格的なカムジャタンには、必ず干した大根の葉
とえごまの葉が入るそうなので、もしそれらが手に入る方は
ぜひ入れてみてください。

干し大根の葉から、良いダシが出ます。

【風邪の時のレシピ】鍋焼きにゅうめん


長男が北海道から1週間の予定で帰ってきました。
嬉しいんだけど、

「スーツ着なくちゃいけないんだけど、靴を持っていな
いんだよね。買っていい?」

「おじいちゃんにお土産買ってきたら、小遣いが足りな
くなったんだ」

と、物入りなことこの上なし!脛が細くなりそう~~


さあ、今日の一品を始めましょう。
     
d0339678_12371629.jpg


最近、ひどい風邪を引きこんでいる人を見かけます。
夏に残ってしまったそうめんを使って、簡単で消化の良
いにゅうめんにしてみませんか。


1.ひとり用の土鍋に、水と頭とハラワタを抜いた煮干
  しと梅干しを入れて火にかける

2. 沸騰したら、塩、しょうゆで味をつけ、短冊に切っ
  た白菜、えのき、そうめんをほぐしながら入れ、卵
  をまん中に割り入れたら、フタをして1~2分そう
  めんがやわらかくなるまで煮る

3. 3~4センチに切った春菊と細ネギの小口切りをのせ
  て、好みで唐辛子やゆずをかけて出来上がり
             
       



実際にかじって細くしてくれたら嬉しいのですが…あ、
「親の脛をかじる」って話です。スミマセン。。

それにしても、今年は早々に風邪の洗礼を受けました。

セキがなかなか止まらなくて、苦しかった~~。
みなさま、お気を付けくださいね。

さて、今週は広島で親子料理教室です。

地方に行くと、なぜか毎回うちエコ!ごはんチャンネル
の視聴者プレゼントを買ってくるお約束になっています。

しかも「ご当地耳かき」が人気なので、毎回時間のない
中、耳かきを探し回っています(笑)

前回の様子などは、こちらで↓(おやつの写真が多い…)
うちエコ!ごはんスタッフブログ ここだけの話
 → http://ameblo.jp/u-ecogohan/

では、また次回!

【レシピ】なめことさといものグラタン

北海道の息子から、

「なめこのおいしい料理を教えて」

と言われたので、

「みそ汁とか、おろし和えとか」

と言うと、

「いや、友達との持ち寄りの飲み会に持って行けるやつ」

ええ~、持って行けるなめこ料理?

なぜ、なめこ限定なのかは、あまりの衝撃のために聞
けませんでした。な、なぜなんだろうー?


さあ、今日の一品を始めましょう。
     
d0339678_12372409.jpg


お題をもらったので、息子のために持ち運
びできるなめこのパーティ料理を考えました。


1.鍋に水と塩、マカロニ、皮を剥いたさといも、スラ
  イスした玉ねぎを入れて、マカロニがやわらかくな
  るまで煮る(水は、マカロニがかぶるくらい。多す
  ぎてはダメ)

2.米粉を溶いた牛乳を入れて、塩・こしょうを少々と
  洗ったなめこを入れて2~3分ぐつぐつさせたら、
  グラタン皿に入れて、チーズをかけてオーブンでき
  つね色になるまで焼く


さといもとなめこがトロトロなので、それを米粉がうま
く固めてくれます。ルーを作る必要なし。

バターの香りが欲しければ、最後にちょっと入れて煮る
といいでしょう。              

思春期の子供と親のコミュニケーション【家長力を育てる・1】

思春期の子と親のコミュニケーションサイト【親子スタイル】で連載している記事「家長力」を更新しました。

今月は、「家長力を育てる」。

今月の内容で、「え?」と思ったら、ぜひ来月もお読みください。
http://oyakostyle.com/yasui/2011/08/post-30.html

d0339678_12372776.jpg

【レシピ】カリカリ梅としらすの冷たいカペッリーニ

この暑さだというのに、お風呂が壊れてしまったので、
急きょ銭湯に行くことにしました。

うちの近所の銭湯は、薬湯やジャグジーや露天風呂があ
るので、私は一人であっちに入ったりこっちに入ったり。

出てみると、ビールやコーヒー牛乳を手に手に持った男
たちが、「待ってたよ~」

おお、神田川のような待ち方は、夏には無理よねー。

え!?「神田川」を知らない??

ああ、そんな年代の方もいらっしゃるでしょうね。
1970年代に流行ったフォークソングです。

フォークってあまり好きじゃないのが、ざんね~ん


さあ、今日の一品を始めましょう。
     
=========================
 今日の一品   
  カリカリ梅としらすの冷たいカペッリーニ
                        
=========================

d0339678_12372937.jpg


暑い時には、おいしい冷たいパスタ。カペッリーニは、
そうめんのように細いパスタです。

   
1.カペッリーニは、塩を入れたお湯で茹で、水で洗っ
  て冷やす

2.カリカリ梅は種を取って刻み、オリーブオイルとし
  らすを混ぜ、1.のカペッリーニを和える

3.皿に盛り、千切りにしたシソの葉をたっぷりのせて
  できあがり

【レシピ】豆腐ハンバーグ

先日授業参観に行ったところ、先生が、
「このテキストは忘れないようにって言っているのに、
今日も忘れたやつがいるなー。参観日だっていうのに」

誰だ、誰だ?と子供たちが見回す教室。そこには、隣の
子のテキストを見せてもらっている三男たかぼうの姿が。

ああ、やっぱり…とがっかりしながら次男の教室に移動
しようとして、「やばい、次男って何組だっけ?」。

忘れっぽいのは、親譲りだった~(泣


さあ、今日の一品を始めましょう。
     
=========================
   今日の一品   
       豆腐ハンバーグ
                       
=========================

d0339678_12374342.jpg

 
お肉を減らしたい時に作りたい豆腐のハンバーグ。余って
いたごぼうを入れたら、風味と食感が増してグ~です。
  
   
1.玉ねぎをみじん切りにして、ノンオイルのフライパン
  で透き通るまで炒めておく

2.木綿豆腐の水気をしっかり絞り、ひき肉、1.の玉ね
  ぎ、みじん切りにしたごぼうとにんじん、片栗粉、塩、
  こしょう、しょうゆを入れてこねて丸めて、少量の油
  を敷いたフライパンで焼き上げる
        
           
ひき肉は、牛でも豚でも鶏でも合いますよ。それぞれの肉
によって加熱時間が変わるので、玉ねぎはさっと炒めてか
ら入れておくといいでしょう。

デミグラスソースもいいけど、しょうゆベースのソースが
お勧めです。

【レシピ】バレンタインにチョコレートソースのチキンソテー

こんばんは!
 
あなたが毎日頭を悩ませている晩ごはんの一品と地球に
やさしいコンセプトをローオイル、ノンシュガー料理
研究家安井レイコが、今日もお届けします。
 

メガネ、Gパン、リュックを背負った三男(中1)が、
「ぼく、住人に見える?」と言いながら出かける支度を。

「どこ行くの?」「アキバ」
ふ、ふーん。結構型から入るタイプなのね。


さて、今日の一品からです。
(計量はしていません。まずは適当に作っていただき、
味見で自分の好みを見つけていただきたいので。気軽に
トライ!)
     
=========================

 今日の一品
     チョコレートソースのチキンソテー
                        
=========================

d0339678_12375743.jpg


バレンタインですから、何かチョコレートを使った料理
をと思って考えてみました。

チョコレートに砂糖が入っていないものを探すのはとて
も難しいので、ここは「特別な日」ということで、お許
しくださいませ。

 
 1.鶏もも肉は、塩、こしょうを振って、オリーブオ
   イルを少量入れたフライパンで、押し付けるよう
   にしてきつね色になるまで両面焼き上げる

 2.鶏肉を取り出したフライパンの油を捨て、バルサ
   ミコ酢とバターと塩・黒こしょうを入れてトロリ
   としてくるまで混ぜながら煮たら、最後に火を止
   めて余熱でブラックチョコレートを溶かし混ぜて
   ソースを作る

 3.1.の鶏肉に2.のソースをかけ、トマトのみじん
   切りを添えて一緒に食べる


※あれば、ミントの葉を飾って、これも一緒に食べる
  とさわやかです。

【レシピ】韓国風のり巻き

先日、事務所(という名前の実家)で仕事をしていたら、
母が、

「今日は掃除をして帰りなさい」

というので、

急にどうしたのかと思ったら、新しく買った回転モップ
を自慢したかったらしい。。。

「ここにモップを入れて、足でペダルを踏んで」

ブーン

…あー、楽しいのね~、でも水入れると重っ!


さて、今日の一品からです。
(計量はしていません。まずは適当に作っていただき、
味見で自分の好みを見つけていただきたいので。気軽に
トライ!)
     
=========================

 今日の一品
        韓国風のり巻き
                        
=========================

d0339678_12375808.jpg


 
節分の恵方巻きだけではなく、卒業式やひな祭りなどの
お祝い事に欠かせないのり巻き。

寿司酢を合わせる手間もなく、子供たちが大好きな甘辛
い肉を入れた韓国風のり巻きは、ぜひ覚えていただきた
い一品です。

 
 1.卵はよく溶きほぐしてから水、みりん、塩、酒を
   入れて混ぜ、フライパンで細長く巻きながら焼く

 2.肉は小さく切って、酒、コチュジャン、しょうゆ
   入れた鍋で、汁気がなくなるまで炒り煮する

 3.米は、ダシ昆布(分量外)を入れて固めに炊き、
   ゴマ油、塩、炒りゴマを振って、混ぜ合わせる

 4.巻きすの上に焼き海苔を横長におき、③のごはん
   を上下に1センチ残して平らにならし、レタスを
   細く敷いて1.の卵焼き、2.の肉の佃煮をのせ
   て、手前から向こうに一気に転がして巻きすでし
   っかりまとめる

 5.食べやすい大きさに切ってできあがり