ミラノ風チキンカツレツ

d0339678_00115417.jpg

1月にイタリアに行って、フィレンツェとミラノで仕事をしてきたのですが、地元の人のとてもおいしいミラノ
風カツレツのお店に連れて行っていただきました。

現地では子牛を使いますが、鶏肉でもとってもおいしくできます。特に、お安い胸肉でもおいしくなるのが嬉し
いじゃない。

揚げないので油も使いすぎません。ぜひやってみてね。

 
1.骨なしの鶏肉(もも肉でも胸肉でも)は、まな板にのせて筋を切り、すりこ木などで薄く平らになるま
  で叩いたら(厚い胸肉の場合には、横にスライスして叩く)、やや強めに塩・こしょうをする

2.卵に少しの水と小麦粉を入れてよく溶いたものと、パン粉に粉チーズと乾燥パセリを混ぜたものを用意
  し、2.の鶏肉に溶き卵、パン粉の順につける

3.フライパンにオリーブオイルを1センチぐらい入れ、バターを大さじ1入れて溶けたところに、2.の鶏
  を入れて、衣が狐色になるまで焼いたら出来上がり
 

レモンを添えて、たっぷり絞って食べてくださいね。

ちなみに、横に添えているのは、カポナータです。
        

<< 【調理の基本】鶏肉の筋の切り方 夜中のお仕事 >>