今年の鍋のトレンドはズバリこれ!(2016年秋~2017年春)

こんにちは。

暑い暑いと思っていたら、突然鍋の恋しい季節になりました。

例年好評な鍋料理のトレンドを今年も2016年秋から2017年春の傾向として考えてみました。

4年前より日本鍋文化研究所で、日本の鍋を中心とした食文
化の普及活動をしています。

そこで、

料理研究家としてメーカーさんとお付き合いをする中での傾向、スーパーマーケットでの品ぞろえ、テレビ、SNSからの情報、今年はそれに加えてファッション情報なども参考にしつつ検討しました。

d0339678_15422489.jpg
(九州黒太鼓 トルネード肉鍋)


********************

今年(2016年秋~2017年春)の鍋料理のトレンド


昨年ご紹介した「がっつり肉系鍋」ですが、ただただ肉というよりは、インスタなどのSNSで共有できるような「ビジュアル系」の肉鍋がブームになりましたね。

今年も引き続きその傾向は続きますが、肉系だけではなく魚(白子や蟹みそ、ウニなどを含む)系の見た目豪勢な鍋、「うわー」という見た目の鍋も外食では人気が続くでしょう。

また、家庭における「鍋つゆ」のキーワードは、ズバリ「出汁」です。

東京オリンピックで和食が注目される中、「出汁」の「うま味(Umami)」は世界に通じる言葉になりました。

この出汁をポイントにしたバリエーション、「あご出汁」「エビ出汁」「ホタテ出汁」などの他、「濃厚出汁」「うまみ出汁」「追い出汁」などという出汁の味をイメージさせるキーワードを配した商品等が増えると思われます。

家庭でも、今まで水、もしくは昆布だけで作っていた「しゃぶしゃぶ」系の鍋料理に出汁が加わることで、食卓が豊かになり、さらにアレンジしやすくなるので、ここ数年続いていた「アレンジ(もしくはハイブリッド)鍋」が手軽に作れるようになるでしょう。


さあ、今年の冬も鍋、鍋、鍋で攻めましょう!!



**********************

<< 明日、「かんさい情報ネットte... 板橋エコポリスセンターで「食品... >>