セルビア大使館でお茶を

d0339678_09553737.jpg

おはようございます。

昨日は、会議の後セルビア大使館で行われたお茶会に行ってきました。
IAC-International Artists Center Tokyo 国際芸術家センターさん主催の催しで、旧ユーゴスラビア、現セルビアの紹介、そして大使館の方たちお手作りの料理やお茶、セルビア産コーヒーを楽しみました。


セルビアのお料理って、ハンガリーやスペインやオーストリアなどの洗練された料理を感じさせる、でも日本人の口になじみやすいお料理ばかり。


時計回りに、
・フェタチーズ、きゅうり、トマトとシンプルなセルビアンサラダ
・チーズとハムのロールパン
・シンプルな味わいのプロヤ(チーズ入りコーンブレッド)
・ヘーゼルナッツのクッキー
・チュパヴツィ(ココナッツとチョコレートのケーキ)
・怠け者のパイ(これがびっくり、怠け者なんてとんでもない。ヨーグルトを入れた生地を焼いて、リンゴを別で煮たものを乗せたらまた半量の生地を乗せて焼くという手間のかかったもの)
・くるみのクッキー(スペインのポルボロンに似てる)
でした。


下の写真は、美人な参事官と美人な参事官秘書さまによるハーブティーのデモンストレーション。
美人過ぎて何言ってるか分からなくなるくらいだけど、リンデンのハーブティーや濃くて風味のあるコーヒーもおいしかった。


それではみなさま、良い週末を。



<< 2015年ミラノ国際博覧会(E... 【講演活動】とつかエココーディ... >>