【料理レシピ】春の筑前煮

たけのこ料理のリクエストが来ましたので、たけのこメインの
筑前煮を作りましょう。

なまり節(なまぶし)という、半生のカツオを使います。

 
1.干ししいたけは、少量のぬるま湯で戻しておく
  こんにゃくは塩湯で下茹でし、厚揚げはお湯で油抜きをしておく
  
2.鍋に、干ししいたけ、ダシ昆布、こんにゃく、厚揚げ、大根、
  にんじん、たけのこ、皮をむいたフキ、なまり節を一口大に
  ザク切りにして入れ、しいたけの戻し汁と水を入れて、フタ
  をして火にかける
        
3.沸騰したら弱火にして、野菜に7分通り火が入ったら、少量
  の塩としょうゆを3回くらいに分け入れて味をつける

4.煮上がったら、最後に絹さやを鍋の底に入れるようにして、
  火を止めて、余熱で色よく煮る
    
    
※一度に調味料を入れてしまうと、味が濃くなりますし、浸透圧
  の関係で、中への味しみが悪くなります。ある程度野菜が煮
  えたところで調味しましょう。

※なまり節とは、生のカツオを茹でたり蒸したりしたもので、真空
  パックなどでお魚コーナーに冷蔵してあると思います。

d0339678_12385387.jpg

<< 長男のひっこしあれこれ~~ 新しいブログと新しい企画の話 >>