【レシピ】カツオのステーキ (一人暮らしOK)

三男たかぼう、とうとう中学一年生。
クラブを決めるのにここ数日悩んでいます。

そこに、北海道で一人暮らしを始めた長男からスカイプ通信が。

「こっちの川では、40センチぐらいの鮭が釣れるんだって。すごいよね?」

するとたかぼう

「ボク、釣り部にする!」

…さ、鮭は釣れないからね、関東は!おーい、分かってる~?(聞いてないし。。)
 


長男から、時々電話やスカイプ通信が掛かってきます。
多いのが、「魚が半身余ったんだけどどうしたらいい?」というもの。

確かに刺身を買っても何しても「余ったらどうしたら?」というのは、一人暮らしで“困った”ですよね。

なので、余ったカツオの刺身でステーキです。

 
1.カツオは大きめに切って、塩、黒こしょうをしておく

2.フライパンにオリーブオイルとにんにくのスライスを入れ、
  そこに1.のカツオを入れて強火で両面をこんがり焼い
  たら、日本酒を注ぎ火を入れてアルコール分を燃やし、
  カツオを皿に取りだす

3.フライパンにしょうゆ、みりん、マスタードを入れて全体
  に混ぜたら、2.のカツオにかけて出来上がり
    
    
※新鮮なお刺身でしたら、かなり大振りに切って表面だけ焼き、半生にすると
 すごくおいしいですよ。

d0339678_12385216.jpg

<< 【特集】牛のブランド化の例 こんな理由で公私混同レシピ作ります! >>