ベイエリアにできた新しいパン屋さん

昨日は、品川区にある海洋大学に行ってきました。

Kireistyleで毎月「美しくなる食事」について語るなら、きちんと勉強もしないと…ということで、美容科学の特別講義を受けて来たのです。

で、本当は海洋大学の学食でランチを取ろうと思っていたのですが、学食が2時で終わりと言うことで食べられなかったので、その近くに新しくできたお店に行くことにしました。

d0339678_12385289.jpg







橋を反対側に渡った天王洲のベイエリアに、T.Y.HARBORレストランという地ビールのおいしいレストランがあるのですが、そこが初プロデュースしたベーカリーカフェ "breadworks"(ブレッドワークス)がオープンしたんだ、というのをその辺で仕事をしている主人が話していたので、グッドタイミング。海外に来たような、かわいらしい風情のお店です。(隣がレストラン)

d0339678_12385265.jpg







まずランチでいただいたのは、「サラミフィオッキーナとペコリーノチーズのバケットサンド」と「ピンクレンティルのスープ」。これで800円です。

パンは、しっかりと皮が固く焼けていて、パンにうまみがギュッと詰まっています。バターは塗っていなくて、香りの良いオリーブオイルが内側に塗られています。それがすごく良く合うパンの味です。
サラミもペコリーノチーズも質が良いので、これだけですごく満足するサンドイッチです。
思わずお土産も買ってしまいました。

d0339678_12385236.jpg


けしの実のパンとビール酵母のカンパーニュ。
ビール酵母は、もちろん隣のレストランの地ビールの酵母です。ほんのり苦味があって、でもそれよりも甘味がふんわりと立っている、とてもおいしいパンでした。
意外な感じですが、やわらかいんですよ。でも、噛みごたえのある柔らかさなの。

他にもクロワッサンやメロンパンなどいろいろ買ったのですが、写真を撮る前に子供たちに食べられてしまって。。(笑
いろいろ試してみたいパンがありましたので、またおじゃましたいと思います。

breadworks http://www.tyharborbrewing.co.jp/restaurants/cicada.html
<< 【レシピ】ブロッコリーの塩ダレ... 【特集】牛のブランド化の例 >>