【特集】後世に伝えたい郷土料理


  日本の食料自給率と私たちの食卓・41

─────────────────────────────

郷土料理は、その土地に住む人にとっては、珍しいものでも何で
もなく、「食べ飽きたもの」と映るかもしれません。

地元の方に話を聞いてみると、よく

「こんな田舎臭いもの、都会の方は喜ばないでしょう」

というようなことをおっしゃいます。

けれどその郷土料理は、地場の作物が最もおいしく食べられるよ
うに工夫をされ、長年かけて洗練されたものだと思います。

多くの女性(もしくは男性)の手を経て、郷土料理は作られてき
ました。

ぜひ、それを誇りに思ってください。それを堂々と後世に伝えて
ください。

                    (次回に続きます)
<< 【SUBWAY】実食祭り! i... 【レシピ】新しょうがの黒糖煮 >>