【レシピ】湯葉とカニのあんかけ丼


こんにちは!
 
あなたが毎日頭を悩ませている、晩ごはんの一品と地球にやさし
いコンセプトを、ローオイル、ノンシュガー料理研究家
安井レイコが、今日もお届けします。
 

非常に苦労して(私じゃないけど)手に入れた、私のiPadですが
なぜかダンナが気に入って一生懸命使っています。

布団に持ち込むのは当たり前、ネットを開けると彼のお気に入り
の映像ばかりが出てくるし、ついに先日はトイレに持ち込んで…

「もう2度と貸さない!」と怒ったのですが、昨日は、いそいそ
とiPad専用のキーボードを買ってるし!おいおい。


さて、今日の一品からです。
(計量はしていません。まずは適当に作っていただき、味見で自
分の好みを見つけていただきたいので。気軽にトライ!)
     
=============================

 今日の一品
        湯葉とカニのあんかけ丼
                        
=============================

d0339678_12383564.jpg


トロっとしたあんのたっぷりかかった丼。味はあっさりしている
ので、夏にもいいですよ。我が家の三男のお気に入りです。
 
 
1.鍋に張った水に大きめの昆布を入れて、弱火にかけておく
  水が温まってプクプクとした泡が昆布を包み込んだタイミン
  グで、昆布を引き上げる
    
2.しょうゆ、塩、みりんで味をつけたら、ほぐしたカニの身と
  刺身湯葉(生湯葉)をひと口に切ったもの、三つ葉を入れ、
  水溶き片栗粉で濃い目のあんにして、丼に盛ったごはんの上
  にたっぷりかける
   
3.針しょうがを添えてできあがり
    
    
最後に水溶き片栗粉が入りますので、最初の味は少々濃い目にし
ましょう。

水溶き片栗粉の水は、片栗粉の2倍。例えば、片栗粉が大さじ1
なら、水は大さじ2で溶く・・・と覚えてください。
<< 【特集】小手先の加工品はいらない 【Vino da Babbo】... >>