【特集】小手先の加工品はいらない


食に対する考え方などを連載する「特集」です。
以前のものから読みたい方は、こちらをどうぞ
http://yasui-reiko.kireiblog.excite.co.jp/theme/d15ae154dc.html

─────────────────────────────

  日本の食料自給率と私たちの食卓・43

─────────────────────────────

お待たせして申し訳ありません。「大きなヒント」なんて書いち
ゃったために、ちょっとプレッシャーがかかってしまって(笑

さて、地場の産物と大学とのコラボで売られていた商品でよく買
われていたものは、低温殺菌の良質な牛乳であったり、丁寧に作
られたソーセージであったり、リンゴの酸味・甘味が丸ごと味わ
えるリンゴジュースであったり・・・

私には、「その食材のおいしさを最高に生かすために手をかけた
もの」のように思えました。

例えば、商品開発をする時によく冒しがちなのが、ケーキにした
りジャムにしたり、その食材を入れこんだ何かの製品にすること
です。

けれどそういう小手先の加工品ならば、なにも地場のものを使う
必要はないのです。

有名店のパティシェやホテルのシェフが、どこかの最高級の食材
を使って、彼らの技術を駆使しておいしいケーキやジャムやパテ
などをすでに作っているのですから。
                    (次回に続きます)
<< ※音が出ます 【うちエコ!ごは... 【レシピ】湯葉とカニのあんかけ丼 >>