【レシピ】なすとピーマンの鍋しぎ

こんにちは!
 
あなたが毎日頭を悩ませている、晩ごはんの一品と地球にやさし
いコンセプトを、ローオイル、ノンシュガー料理研究家
安井レイコが、今日もお届けします。
 

新しいブラできれいな胸の谷間を作ったのでダンナに自慢したら
「腹の谷間の方が深い」と言われた朝。

今日は二人の谷間記念日…夫婦の溝も日本海溝。。。

書いてる自分が、情けなくなってきました。


さて、今日の一品からです。
(計量はしていません。まずは適当に作っていただき、味見で自
分の好みを見つけていただきたいので。気軽にトライ!)
     
=========================

 今日の一品
         なすとピーマンの鍋しぎ
                        
=========================

d0339678_12383262.jpg


油でがーっとなすを炒めてつくる鍋しぎも、ノンオイルのフライ
パンを使えば、ごく少量の油でできます。

旬のなすとピーマンを十分楽しんでください。
  
 
1.なすとピーマンはひと口大の乱切りにして、ノンオイルのフ
  ライパンで両面焦げ目がつくまで焼く
    
2.1.をフライパンの端に寄せておいて、空いたところにごま
  油を少量入れ、にんにくのみじん切りとタカの爪の輪切りを
  炒め、そこに豚のコマ肉を入れて表面を焼き、酒・しょうゆ
  みそ・みりんを合わせた調味料をザーッとかけ回して、なす
  と肉を混ぜ合わせる
    
3.そのまま水分がなくなって、鍋肌がビチビチいうまで煮上げる
  
  
豚肉からも油が出て、なすがそれを吸ってくれますので、少量の
油でもおいしくできますよ。
 
にんにくとタカの爪は、お好みです。入れなくてもいいですよ。
<< 【特集】研究者と生産者のコラボの妙 【麻布長江】で舌鼓♪その③ >>