【レシピ】かぼちゃのガーリック焼き

こんにちは!
 
あなたが毎日頭を悩ませている、晩ごはんの一品と地球にやさしいコンセプトを、ローオイル、ノンシュガー料理研究家 安井レイコが、今日もお届けします。
 

北海道の長男、ついに帰ってきました。

「羽田についたら電話しなさいよ」

と言ったのに電話がなかったので心配していたら…

北海道周遊何とかというチケットで、鈍行列車に乗って3日かけて帰って来たのでした!駅で野宿もしたり。。。

ひゃ~、女子の私には想像もつきまっせん!ある意味、エライ!



さて、今日の一品からです。
(計量はしていません。まずは適当に作っていただき、味見で自分の好みを見つけていただきたいので。気軽にトライ!)
     
=========================

 今日の一品
      かぼちゃのガーリック焼き

=========================

d0339678_12381920.jpg


 
ローオイルで作るコツは、まずノンオイルから…です。


1.くし型に切ったかぼちゃをノンオイルのフライパンにのせてフタをして弱火~中火にかける
     
2.ときどきかぼちゃをひっくり返しながら、フタをして中まで火を通す

3.かぼちゃに火が通ったら、フライパンのふちからオリーブ油を少々垂らし入れ、そこににんにくのみじん切りを入れて香りを出し、かぼちゃ全体にオイルが絡まるようにしたら、塩をパラリと振りかけて、全体にゆすって仕上げる
     
                    
かぼちゃの水分だけでやわらかくしていきますので、必ずフタをして焼き上げてください。最後は、かぼちゃの表面がカリッとなるように、仕上げてください。

                    



飛行場に行ったものの、お盆の混雑で飛行機に乗れなかったので、その足で電車に乗ったんだそうです。

北海道を出るまで2日。青函トンネルを越えて、1日で東京まで。

結構楽しいプチ旅行になったようです。若いうちしかできないかもしれませんねー。

三男たかぼうが大喜びでお兄ちゃんを離さないので、今日は家族で練馬のプールに行ってきました。

練馬は今日は最高気温38度だったとか。来週テレビ出演があるので、私は長袖パーカーにロングスカート、日傘に日焼け止めとフル装備。

でも、楽しい家族の1日になりました。
<< 【コンセプト】全体食って何? エキゾチックな真夏のラマダン >>