【コンセプト】全体食って何?

食に対する考え方などを連載する「特集」です。
前回の特集が終わりましたので、今日からは私の食のコンセプトなどを…

————————————————————————————
       
       このブログの調理の基本
    
    1.皮をむかない・アクを取らない全体食
    2.皮をむかないから、良い材料を使う
    3.旬・地産のものを使う
            
————————————————————————————
 
このメルマガでは、ローオイル、ノンシュガーで野菜たっぷり。
身体にやさしくて、滋味あふれる美味しい料理を毎日一品お教えします。
 
1.全体食

この料理の基本は、食材をなるべくまるごと食べることにあります。
なので、野菜の皮はむきません。
水にさらしません。
アクも取りません。
   
色は悪いことがありますが、味は濃くて美味しいし、栄養価も高
いです。

うまみも栄養も捨てていないから、ダシを使ったり、余分な油や砂糖を使う必要がないのです。
   
例えば、大根・人参・れんこんの皮はむかずに入れます。
ごぼうは、切ったままで水にさらさずに入れます。
ただし、里芋の皮のように、食べられない皮はむきます。
(じゃが芋は、新じゃがの皮は食べますが、冬場の厚い皮はむきます)
   
今まで、当たり前のようにむいて捨てていた皮。食べられるか食べられないか、ちょっと考えてみてくださいね。
  
調理が簡単になって、ゴミも減らせるので、地球にも体にもやさしい料理ができるようになりますよ。
 
                       (次回から続きます)
<< QVCテレビに出演します 【レシピ】かぼちゃのガーリック焼き >>