【コンセプト】アクは毒ではないのですか?

食に対する考え方などを連載する「特集」は、私の料理のコンセプトです。

————————————————————————————
 
         このメルマガの調理の基本
    
      1.皮をむかない・アクを取らない全体食
      2.皮をむかないから、良い材料を使う
      3.旬・地産のものを使う
            
—————————————————————————————
 
このメルマガでは、ローオイル、ノンシュガーで野菜たっぷり。身体にやさしくて、滋味あふれる美味しい料理を毎日一品お教えします。
 
皮とアクについて、ご質問がありました。

まず、「アクは毒ではないのですか?」というご質問について。

山菜や野草のアクには、毒気を含んだものがあります。ですから、ヌカを使ったり灰アクを使ったりして、昔ながらの方法でアク抜きをしましょう。
(昨日の七草がゆに使った七草は野草なので、湯がいて冷水に取りました)

肉や魚は酸化が早いです。特に肉は、屠殺してから日数の経っているものも多いので、最初に出た黒いアクは、酸化したものとして取り除きます。
(あまり神経質に何度も取り除きません。最初の一度くらいです)

その他の野菜については、また次回。
                         (次回に続きます)
<< 【レシピ】そうめん 【レシピ】コーンごはん >>