【レシピ】そうめん

d0339678_12381171.jpg



毎日暑いので、そうめんを食べている人も多いことでしょう。

でももしかしたら

「そうめんなんて、適当!」

って思っていませんか。ちょっとしたコツで、もっともっとおいしくなります。
  
 

1.みりんは、小鍋に入れて沸騰させ、鍋を傾けてガスの火をみりんに移し、炎でみりんを煮切る(鍋中が炎になりますが、慌てないで)

2.1.に、しょうゆ、水、かつお節を加えて沸騰させ、2~3分煮て漉す
          
3.そうめんは、たっぷりの湯にパラパラとほぐしながら入れ、表示を見ながら適当な固さになるまで茹でる(時々食べてみて、時間を加減します)

4.3.を大きめのざるに取り、箸で混ぜながら水をかけてよく冷やし、充分冷えたところで、手でしっかり揉むように洗う
     
5.一口分ずつまとめて盛り付け、2.のつゆと薬味を添える
     

                        
麺を冷やす時に最初に箸で混ぜるのは、熱いうちに手を突っ込むと危ないし、手の脂が麺に移ってしまうのを防ぐためです。
 
冷めてからは、洗濯をするように、しっかりもみ洗いすること。コシが出ます。

ひと手間かかりますが、ひと口分ずつまとめることで、食べやすく、麺が絡みつくことを防ぎます。

薬味は、万能ねぎ、しょうが、わさび、青ジソ、穂ジソ、みょうがなどお好みのものをどうぞ。
<< インタビュー動画(ついーぷるTV) 【コンセプト】アクは毒ではない... >>