【レシピ】スペアリブと栗のチム(煮物)

こんにちは!
 
あなたが毎日頭を悩ませている晩ごはんの一品と地球に
やさしいコンセプトをローオイル、ノンシュガー料理研究家
安井レイコが、今日もお届けします。
 

先日、焼いたら塩で真っ白になるくらいしょっぱそうな鮭を
息子たちのお弁当に入れたところ、次男が怒り顔で、

「友達に一口ずつ食べさせたら『おまえ、いじめか?」って
言われたよ」


そして三男はニコニコ顔で、

「友達と一口ずつ食べて、みんなで、誰が一番このしょっぱ
さをうまく表現できるか競争したんだ。優勝はね…


『母なる海の塩味が、津波のごとく押し寄せた』なんだよー」

す…すごいねー。。。


さて、今日の一品からです。
(計量はしていません。まずは適当に作っていただき、味見
で自分の好みを見つけていただきたいので。気軽にトライ!)
     
===========================

 今日の一品
      スペアリブと栗のチム(煮物)
                  
===========================

d0339678_12380017.jpg


 
そろそろお正月準備で栗の甘露煮が並んでいますよね。それ
を使って、スペアリブと一緒に煮てみました。

チムは、韓国語で「蒸し煮」の意味で、贅沢に骨付き牛カル
ビを使った「カルビチム」が有名ですが、日本ではそんな厚
切りの骨付きカルビが手に入らないので、スペアリブで。


1.スペアリブは、水から煮て1度茹でこぼす

2.水を取り替えた鍋に肉を入れて、にんにく、しょうが、
  タカの爪、粒こしょうも入れて40分煮たら、肉とスー
  プを分けておく

3.しょうゆ、リンゴジュース、栗の甘露煮の汁、長ねぎの
  みじん切り、にんにくのみじん切り、ごま油、ごま、こ
  しょうを混ぜ合わせたタレと2.の煮えた肉をよく混ぜ
  合わせる

4.鍋に3.の肉、戻した干ししいたけ、厚めのいちょうに
  切った大根、栗(甘露煮)、2.のスープ(スープが足
  りなければ、干ししいたけの戻し汁)を入れて、15分
  くらい汁がなくなるまで煮たらできあがり


※ぎんなんなどを飾っても良いでしょう。
<< 【光都東京・LIGHTOPIA... 【エコプロダクツ2010】ステ... >>