【節電・節水の知恵1】食器が洗えない時には

福島原発のいろんな噂で落ち着かなくて、何も手につかな
いという友達と1時間ほど話しました。

外国のメディア情報を見ていると、伝聞に風聞が加わって
毎日毎日センセーショナルな報道がされていますね。

イタリアに住んでいるダンナの妹からは、

「イタリアでは、日本で大地震があって、大津波があって、
フジヤマが大噴火して、原発で放射能が充満して、東京は
壊滅って毎日報道されているよ」

という連絡があって、ああ、さすが「枝野首相」というお国
だねぇと笑ったのですが、近隣諸国も似たような状況のよう。

今後日本は、こういった日本全体に対する「風評被害」に悩
まされるかもしれませんね。

そういう人に、どうやって説明したら良いかと思っていたら、
ダニエルカールさんが、動画をアップしてくれました。

http://www.youtube.com/watch?v=tH7JYAphuTE

IAEAなどの協力を得て国際的な信用を取り戻すと共に、私た
ち日本人が信頼しあい、デマ(海外からの逆輸入デマもある)
や恐怖報道によって左右されてはいけないと本当に思います。

ということで、私たち東日本の人間が協力できることは、これ。

節電。その地域のみなさまにとっては、お水も大変でしょうから
節水の知恵も加えてみました。困った時にはお試しください。

──────────────────────────

      節電・節水の知恵1

──────────────────────────

エコな知恵とは少し違うので、今までお話しする機会が
ありませんでしたが、水場まで遠く、電気を使えない
キャンプの知恵は、節電、節水に役立ちます。

そんな知恵をいくつかお話しできればと思います。

停電や断水で食器が洗えない時は、まず新聞紙などで
主な汚れを取り除いた後に、食品用アルコールで
ティッシュ(キッチンペーパー)を湿らせて拭くと、
油汚れも落ちますので、お試しください。

食品用アルコールは、焼酎やウィスキーなどの蒸留酒で
代用できます。

日本酒やビールでもできますが、アルコール度数が低い
のと、アルコール以外のものが多いので、匂いとして
残ってしまうような気がします。

チューハイなどの糖分が入っているものは、後でべたつ
いてきますので、避けた方がいいでしょう。
<< 日経新聞に掲載されました 【節電・省エネレシピ】きゅうり... >>