【節電・節水・エコの知恵7】保温調理の危険

——————————————————————————

     節電・節水・エコの知恵7

——————————————————————————

もちろん、専用の道具や鍋を使った方が保温効果は長時
間続くと思います。

けれどこれからの季節、節電でエアコンもない中に何時
間も食物を放っておいて、大丈夫でしょうか?

70~80度をキープできれば大丈夫ですが、50度くらいま
で落ちてくると、雑菌が繁殖し始めます。

ですから、「保温調理がいいですよ。朝作って、夕方に
はできあがっています」という宣伝文句は、これからの
時期にはちょっと危険です。     (次回に続く)
<< 6月のKirei's ... 【節電・省エネレシピ】鶏の酒蒸し >>