【節電・節水・エコの知恵11】強火は強い火?

——————————————————————————

     節電・節水・エコの知恵11

——————————————————————————

秋に向かい、私が代表になっている「うちエコ!ごはん」
という団体では、今、みんなが簡単にできるエコ活動を
10個に絞って小冊子を作成中です。

それにも絡めまして、食まわりでできるエコなことをこ
のメルマガでもどんどんお伝えしていこうと思っています。

まず、

1.鍋から火がはみ出ないようにしましょう
 
例えば、レシピに書いてある「強火」というのは、火が鍋
の外側ギリギリまで来ている状態のことです。

ガスのつまみの「強火」ではありません。
 
鍋からはみ出て周りを囲んでいる状態は、ガスの無駄です
し、鍋も傷みます。
 
鍋底の大きさに合わせて、火の調節をしましょう。
                  
                (次回に続きます)
<< 神戸~淡路島に行ってきます! 【温めレシピ】しょうがの炊き込... >>