【風邪の時のレシピ】鍋焼きにゅうめん


長男が北海道から1週間の予定で帰ってきました。
嬉しいんだけど、

「スーツ着なくちゃいけないんだけど、靴を持っていな
いんだよね。買っていい?」

「おじいちゃんにお土産買ってきたら、小遣いが足りな
くなったんだ」

と、物入りなことこの上なし!脛が細くなりそう~~


さあ、今日の一品を始めましょう。
     
d0339678_12371629.jpg


最近、ひどい風邪を引きこんでいる人を見かけます。
夏に残ってしまったそうめんを使って、簡単で消化の良
いにゅうめんにしてみませんか。


1.ひとり用の土鍋に、水と頭とハラワタを抜いた煮干
  しと梅干しを入れて火にかける

2. 沸騰したら、塩、しょうゆで味をつけ、短冊に切っ
  た白菜、えのき、そうめんをほぐしながら入れ、卵
  をまん中に割り入れたら、フタをして1~2分そう
  めんがやわらかくなるまで煮る

3. 3~4センチに切った春菊と細ネギの小口切りをのせ
  て、好みで唐辛子やゆずをかけて出来上がり
             
       



実際にかじって細くしてくれたら嬉しいのですが…あ、
「親の脛をかじる」って話です。スミマセン。。

それにしても、今年は早々に風邪の洗礼を受けました。

セキがなかなか止まらなくて、苦しかった~~。
みなさま、お気を付けくださいね。

さて、今週は広島で親子料理教室です。

地方に行くと、なぜか毎回うちエコ!ごはんチャンネル
の視聴者プレゼントを買ってくるお約束になっています。

しかも「ご当地耳かき」が人気なので、毎回時間のない
中、耳かきを探し回っています(笑)

前回の様子などは、こちらで↓(おやつの写真が多い…)
うちエコ!ごはんスタッフブログ ここだけの話
 → http://ameblo.jp/u-ecogohan/

では、また次回!
<< 【節電・節水・エコの知恵12】... 食い倒れないぞ!(誕生日ウィー... >>