【節電・節水・エコの知恵13】おいしいホットサラダをつくるコツ

——————————————————————————

     節電・節水・エコの知恵13

——————————————————————————

食まわりでできるエコなことの続きです。

野菜は、火を入れる時間が長いとビタミンが壊れやすくな
ります。
 
また、煮込む料理は良いのですが、和え物やホットサラダ
の場合、しゃっきりした歯ごたえも楽しみたいので、長時
間の加熱は避けたいものです。
 
そこで、短時間で料理をするためのコツとして、
 
3.フタをして調理をする。
 
どんな食材にも、水分はあります(乾物以外)。
 
煮物でも和え物でも、フタをして調理をすることで、その
食材から出る水分が水蒸気となって、鍋の中の温度をムラ
なく急速に上げてくれるのです。
 
温度が一気に上がることで、ビタミンの破壊が最小限で済
み、色も鮮やかに仕上がります。厚いものでも、中までき
ちんと火が通ります。
 
エネルギーに無駄がなくおいしいのですから、利用しない
手はありません。
 
こまめにフタをして、調理をしましょう。  
                (次回に続きます)
<< 【あったかレシピ】八戸せんべい... 【レシピ】しらすとわかめの酢の物 >>