【晩ごはんレシピ】和風カムジャタン

来週沖縄に修学旅行に行く次男。

サトウキビの収穫とかエイサー体験など、さまざまな
イベントが用意されている中、選んだものは、

「お手軽ちんすこう作り体験」

おお!しっかり覚えてレシピもらって帰ってきてね~。


さあ、今日の一品を始めましょう。

d0339678_12370914.jpg

     
=========================
 今日の一品   
      和風カムジャタン
                        
=========================

カムジャタンは、豚のスペアリブとじゃがいもを煮込む
韓国の鍋です。

昨晩作ろうと思ったら、コチュジャンが切れていたので、
味噌で和風に仕上げてみました。うん、イケる。


1.沸騰した湯に日本酒を入れて、骨付き豚肉(スペア
  リブなど)を入れて2~3分茹でて引き上げる

2.別の鍋に水と日本酒、しょうが、長ねぎ、にんにく、
  玉ねぎのざく切り、タカの爪、1.の肉を入れて、
  柔らかくなるまで煮る

3.にんじんの乱切り、じゃがいもの二つに切ったもの、
  みそをを入れて野菜がやわらかくなったら、みりん、
  しょうゆ、塩で味を調えて、いんげんを入れたら火
  を止め、白ごまを振ってできあがり


※いんげんを入れる前に火を止め、一度冷やしてからも
 う一度煮ると、味が浸みこんでおいしいです。


※韓国の本格的なカムジャタンには、必ず干した大根の葉
とえごまの葉が入るそうなので、もしそれらが手に入る方は
ぜひ入れてみてください。

干し大根の葉から、良いダシが出ます。
<< 【節電・節水・エコの知恵18】... 【節電・節水・エコの知恵17】... >>