【おめでたいレシピ】鯛の桜飯

最近、iPhoneの音声認識Siriがとってもお気に入り。

私「7時にアラームをセット」
S「アラームを7時にセットしました」

私「ありがとう」
S「あなたに喜んでいただくことが、私の仕事ですから」

くぁ~、Siri、どーしてあなたの声は男じゃないのっ!?


さあ、今日の一品を始めましょう。
     
d0339678_12370691.jpg


入学式や入社式など、おめでたい時に作っていただきた
いごはんです。

小さな鯛を1匹使うだけですが、みんなが満足するゴー
ジャスな一品です。

   
1.鯛は鱗とはらわたを除き、やや強めに塩を振ってな
じませておく

2.網(もしくはグリル)を強火にかけ、1.の鯛の表
  面を焼く(中まで火が通っていなくても良い)

3.米は洗って炊飯器にやや少なめの水でセットし、日
  本酒、薄口しょうゆで薄く味をつけたところに、2.
  の鯛をのせ、桜の塩漬けを戻さずに入れて、普通に
  炊きあげる
    

鯛は焼かずに炊飯器に入れても大丈夫なのですが、軽く
焼くと生臭みが取れておいしくなります。

桜の塩漬けに塩がかなり入っていますので、最初の味付
けは薄めで良いですが、塩漬けを入れた後に味が足りな
いようでしたら、塩少々を足します。

三つ葉など、緑のものを添えるときれいです。大きなお
皿に盛って出してから、一旦引き上げ、身を外して混ぜ
ると良いでしょう。

固い骨に気をつけるように、言葉を添えてくださいね。
<< 久しぶりにパン焼きに挑戦(エス... 秋田でお料理教室してきました♪ >>