【節電・節水・エコの知恵19】チラシの賢い利用法

——————————————————————————

     節電・節水・エコの知恵19

——————————————————————————

さあ、片付けにも気を配りましょう。
 
8.ゴミは小さく、乾かして捨てる。
 
生ゴミが水っぽいと、それを燃やすためにたくさんのエネ
ルギーが必要になります。

私の調理はあまり生ゴミは出ませんが、それでも少しは出
るものです。

生ゴミを流しに置いてしまうと、水を流すたびに汚れた水
が下水に流れますし、ゴミはどんどん水を吸います。

まな板の近くにチラシなどを広げ、出たゴミをその上に置
いていって最後にチラシで包んで捨てれば、濡らさずにゴ
ミのカサも減らせます。

我が家では、チラシを折ってゴミ入れを作っておき、それ
を生ゴミ入れにしています。

枝豆やピーナッツの殻、魚や肉の骨も、そのままそこに入
れれば、別なお皿を汚すこともありません。常に食卓の下
に置いておくのが習慣です。

子供にも折ることのできる、簡単なチラシのゴミ入れ。時
間のある時に作っておいて、ゴミを小さく、乾かして捨て
ることを心がけてみませんか。
<< 料理研究家たち、夏に向かってト... 【紫外線対策レシピ】アンチョビ... >>