【節電・節水・エコの知恵24】季節に合わせて

——————————————————————————

     節電・節水・エコの知恵24

——————————————————————————

11.旬のものを食べる、の続きです。 

前回は、夏場に食べる「身体を冷やすもの」の話をしまし
たが、これからは、冷やすものを避ける季節です。

夏場が旬の、トマト、レタス、きゅうり、なす・・・一年
中売っていますが、体を冷やす働きがあります。
 
季節外れのものは、値段も高いですし、農薬や肥料などの
心配もあります。

それに、ハウスで作るのは野で作るよりも手間と燃料がか
かりますから、エコロジーの観点からも、旬の地物がいい
ですね。
 
また、意外に盲点ですが、砂糖も体を冷やします。原料が、
南の島で取れるさとうきびですからね。南の島の暑さをし
のぐための知恵が詰まっています。
 
冬場の砂糖の取りすぎは、冷えのもとです。気をつけまし
ょう。 
 
そして、これからの季節においしくなる、ごぼう、レンコ
ン、大根などの根菜類には、粘膜を強くして、体を温める
作用があります。
 
ごぼうの皮、大根の皮には、豊富なミネラルと繊維があり、
また、レンコンの節は、昔は咳止めとして高い薬効がある
と言われていました。
  
捨てることなく、使い切りましょうね。
                  (次回に続きます)

 


夫が単身赴任をするということで、自炊をすることになり
ました。

今でも、息子が一人暮らしで自炊をしていますが、料理の
好きな彼が疑問に思うことと、50代までほとんど料理をし
なかった夫が疑問に思うことってちが~う!

この「節電・節水・エコの知恵」の特集が間もなく終わり
ますので、次には、自炊の時に必要なことなどを特集して
いきたいと思います。

料理も見直して、複雑な手順がなく、食材も簡単なもので
誰にでも作りやすいものの掲載を再度していこうかと。

ボチボチのペースですが、今後ともどうぞよろしくお願い
いたします。
<< 【お仕事報告】明日は、久しぶり... 【季節の簡単レシピ】きのこのガ... >>