【簡単レシピ】鹹豆漿(台湾風豆乳スープ)

ダンナがPTAで役員をやって校長先生と顔見知りだった
ことから、三男の高校の入学式で保護者代表挨拶を頼ま
れました。

ところが、悪いことにこの学年「安井」がひとりしかい
なかったらしく、入学式終了後周りのお母さんから

「お父様が挨拶なんて、ぼっちゃん優秀なんでしょうね」
「学年首席とかですか?」

いえ、いいえー、ぼっちゃんの頭とは全く関係ないんで
すよ~~。どっちかっていうと、優秀とは逆で…

前日たっぷり練習したにも関わらず、緊張のあまり棒読み
の大声。

「ご主人、立派なお声ですねー。ぼっちゃんもスポーツマ
ンなんでしょうねー」

「いえ、釣り部と囲碁将棋部で…」

「まー、囲碁って頭を使うんですよね。やっぱり優秀…」

いやいや、ボードゲーム系です。うう、もう触れないで。
お父さんのおかげで、入学式からお気の毒な三男たかぼう。

これからの高校生活、エンジョイできますように…(祈



さあ、今日の一品ですが、「 鹹豆漿(台湾風豆乳スープ)」
です。

d0339678_12355943.jpg

                        

今、ひとり暮らしのコツをお話ししていますよね。スタ
ッフからも、「ひとり暮らし向けのレシピを教えて」と
いう声が上がりましたので、朝食の代わりになる簡単な
スープをお教えします。


1.フランスパンは、薄く切って低い温度でカリっとな
  るまで焼いておく

2.豆乳は中火でふつふつと鍋のふちが泡立つまで温め
  る(吹きこぼれるまでは熱しない)

3.お椀の中に、米酢、塩、しょうゆを入れておき、2.
  の豆乳を熱々のまま注ぐ

4.桜えび、刻みたくあん、刻みネギ、白ゴマ、1.の
  フランスパンをトッピングし、ラー油をかけたらで
  きあがり


※豆乳がお酢の効果でふわふわ~っとした柔らかい豆腐
 状になって、食べごたえ満点です。

※トッピングは、ご自身のお好きなものをお好きなだけ
 入れてください。焼いた油揚げもおいしいですよ。
<< 【一人暮らしで自炊を始める時に... 【nabelabo】食を心理学... >>