クールジャパン・マッチンググランプリを視聴しました(2日目)

先週金曜日(7/5)、クールジャパン・マッチンググランプリ2日目の視聴をしました。

ランチの時に、前日の懇親会でお話しをした「八木長」さんがいらしたので、ご一緒しました。
「八木長」は、日本を代表する昆布、鰹節、椎茸のお店で、日本橋が本店です。
http://www.yagicho-honten.jp/about.html

今回クール・ジャパンが発信する文化について、

「今、海外で受けているオタク文化や原宿ファッションも大事だけれど、日本の伝統文化も一緒に発信していかないと、本当の日本が伝えきれないのでは」

というところで共感しました。

先日アメリカのインターナショナル・レストランショーでも、「うまみ」をテーマとしたブースがありましたが、残念なことに「昆布」はショーケースに展示してあっただけで、本当の昆布の良さがアピールできていたかというと疑問だったことをお話ししたら、

「実は、海外では、昆布はイタリアからの注文が多いんですよ」

と教えてくださって、イタリアはもともと「トマト」のグルタミン酸のうまみを大切にしてきた国なので、同じグルタミン酸系の昆布のうまみと合うのかなぁと思いました。

d0339678_12355296.jpg


写真は、その日のランチで食べた、Hills Cafe/Space のハンバーガーです。
ハンバーガーなんて、ほんとに久しぶりに食べたけど、お肉がジューシーでおいしくいただきました。(お肉は、同じうまみでもイノシン酸系ですよね)
<< 【環境活動】昨日は、うちエコ!... クールジャパン・マッチンググラ... >>