【食の講演会】ブライアン・ワンシンク教授緊急来日講演会のお知らせ

食品メーカーのみなさま
どうしたら海外で物が売れるのかを知りたいみなさま
マスコミ関係者のみなさま

今年の3月、私がNYでお目にかかったコーネル大学の教授が、今月末来日をされて講演をされるというので、そのお知らせです。

先生は、現在日本の厚生労働省・農林水産省で使っている「食事バランスガイド」ですが、この元になった米国農務省が推奨しているフードガイドピラミッドを作られた方です。

現在も、オバマ大統領夫人と一緒に、米国の子どもたちのために活動をされています。

ただ、今回来日での講演が初めてということもあり、できるだけ多くの方にお話しを聞いていただきたいと思っています。

d0339678_12355022.jpg

↑とてもチャーミングな先生です。

ブライアン・ワンシンク教授緊急来日講演会
食品事業の販路拡大・海外進出支援フォーラム 食のブランド戦略で消費者の心をつかむ方法


現在、Cool Japan戦略でも語られるように、国をあげて「食」を応援し、海外進出ができるほどに特化しようと力を入れています。

そこで、日本より市場が10年進んでいると言われている米国において、徹底したブランド戦略で日本の食品を大成功させた事例の紹介と、コーネル大学のブライアン・ワンシンク教授を招いて、日本の食品会社、また外食産業、地方食関連企業が、どのようなマーケティング戦略を実践すればブランド力がアップするのか、消費者の心理から見た企業がすべき取り組みはなにか、などを熱く語り合うフォーラムを行います。

今よりもさらに販路を拡大したい、海外進出まで考えたいと思っていらっしゃる「食」関連企業のみなさまには、きっと大きなヒントが得られるフォーラムです。

ひとりでも多くの方に聞いていただくために、参加しやすい金額設定になっております。ぜひ、企業単位でお申込みください。(日本語訳の講演資料付き)

食品、食材、調理器具、食品包装、食品展示、輸出など、食品に限らず、食回りに関するビジネスをされている方、ご興味、関心のある方は是非ご参加ください。


日時 2013年7月31日(水) 午後1時~4時(12:30開場)

会場 品川区大井町 きゅりあん 小ホール
(京浜東北線・りんかい線大井町徒歩1分)

内容 12:30 開場
    13:00~14:30 ワンシンク教授による「消費者の心をつかむ食のブランド戦略」
    14:30~15:30 日本企業に学ぶ、食の海外進出成功事例
    15:30~16:00 米国マーケット市場 食のブランド戦略について

参加費 1人 10,000円(事前振込)  12,000円(当日現金)
      1団体 30,000円
     (事前振込のみ。何人のお申込みでも金額は変わりませんので、企業で複数人のお申込みの場合、大変お得です)
     学割あります!(詳細はお問い合わせを)

*日本語訳の講演資料を含めた「グローバル市場における鍋&日本食文化白書(抜粋)」のお土産付き 

詳細・お申込みは、こちらから

http://nabelabo.jp/ja/news/2013/06/post-3.html

会場で司会もやらなくちゃならないので、バタバタですー。
<< 【簡単ノンオイル料理】千草和え 【食育活動】都内小学校で、食育... >>