【防災レシピ】防災の日に食べたい、鍋料理

更新が遅くなりましたが、今日9月1日は「防災の日」でしたね。

日曜日でしたので、学校での避難訓練などがなかったご家庭もあったのでは。

さて、防災の日にご自宅にある防災グッズを見直す方も多いと思いますが、中に入っている防災食は、どうしていらっしゃいますか?

例えば、このようなアルファ米。

d0339678_12354835.jpg


そのまま食べても良いのですが、このまま食べるのはちょっと・・・と思われた時には、おかずを「鍋料理」にしませんか?

今年、ニューヨークで鍋料理の調査をした時に、

「さて、〆の雑炊はどうしよう? 日本なら古ごはんが冷蔵庫にあるけれど、アメリカの家庭には炊飯器もないし」

と思案をして、スーパーで見つけたのがこのインスタントライス。

d0339678_12354888.jpg


これを鍋つゆの中に入れると、立派な雑炊があっという間に!

d0339678_12354850.jpg


これにはみんな大喜び。この子は3回もお代わりしました。

「防災食を入れっぱなしにするのではなく毎年食べましょう」とよく言われますが、何となく手が出にくいこともあります。

でも、これなら普通のごはんより手軽においしくできますよ。
ぜひお試しください~~。
<< 【簡単レシピ】豚のにんにく焼き 郷愁の味(?)、みそピー談義 >>