【仕事紹介】東金で「地域ブランド商品開発」の活動を始めました! <1>

d0339678_12353597.jpg


東金市から、地域の農産物を使った「地域ブランド」の商品を開発する…というご依頼をいただきました。

東金市は、ご存じのように千葉県の外房に近い中東部に位置する地域で、徳川家康が鷹狩に訪れたという街道が有名な、海の幸、山の幸が豊富に行き来するところです。

その、東京にも割合近く、さまざまな物産がありすぎる・・・ということが、反対に「唯一の地域ブランド」を決め難くしているところがあるとのこと。

まずは、どんな商品を開発していくか・・・ということで、農業者・商工業者で開発普及チームを作ることになりました。


d0339678_12353695.jpg


まずは本年3月、最初の会議では、私が独自に調査をした

・「地域ブランド商品」の成功・失敗事例
・「地域ブランド商品」の成功に必要なもの

について、プロジェクターを使ってご説明しました。

これは、先日山口県宇部市で講演したものに、新たに手を加えたものです。

そして、参加者のみなさまと商品をどのように開発していくかについてディスカッション。

このような地域ブランド商品は、地域の生産者みなさんの中から「これを売り出したい」という強い思いがあって、発展することが多いと思います。

けれど今回は、行政サイドから「何か作りませんか」と言って集められたメンバーです。
地元同士、顔を合わせたことはあるけれど、話しをするのも初めてという方たちもいらっしゃいます。

それだけに、集まった方それぞれの思いをどうつなげていくか。
お店の経営をする中で、時間をやりくりして集まり、商品の開発までたどり着くのか。

スタートは、なかなかに厳しい意見が飛び交いました。
でも、厳しいスタートというのは、みんなが真剣に考えているということですから、非常に見込みがある・・・と実感しながら帰りました。

これから何度か、通うことになりそうです。
<< 【仕事紹介】お金についてのエッ... 【特集】五感を使って期限を知り... >>