【簡単メニュー】スンドゥブ・チゲ(韓国風おぼろ豆腐の鍋)

本場の料理を習いに、韓国は釜山に行ってきました!

せっかくなので、チムジルバン(スーパー銭湯のような
もの)でアカスリを楽しんだのですが、一緒に行った夫
は、

「トランクス1枚の20代の屈強な若者に、生まれたま
まの姿で体中をこすられた」

ことにショックを受けて(?)二度と一緒に行ってくれ
ませんでした。。。なんで~~?


さて、まずは、今日の一品から。

d0339678_12350730.jpg

     
=========================
 今日の一品   
       スンドゥブ・チゲ
                        
=========================

鍋料理もおいしい韓国。「おぼろ豆腐の鍋」と訳せばい
いのでしょうか。ほっかほかの豆腐が、体も心も温めて
くれますね。


1.土鍋にごま油少々を垂らして弱火にかけ、長ネギ、
  しょうが、にんにくのみじん切りを香りが出るまで
  炒める

2.一旦火を止めて、粉唐辛子、黒砂糖、酒、コチュジ
  ャン、水、しょうゆなどの調味料と、あさり、白菜、
  豚こま肉を入れて火をつける

3.沸騰したらおぼろ豆腐(絹ごし豆腐)と3~4セン
  チに切ったニラを入れて煮込んででき上がり
    
            
やや「甘辛い」という味に仕上げるといいでしょう。甘
唐辛子や韓国唐辛子が手に入る場合は、それを入れると
更に本格的になります。

粉唐辛子がない場合は、チリペッパーを使ってください。
日本の「一味唐辛子」だと、ちょっと辛すぎてしまうか
もしれません。

最後に割り卵を落としても良いでしょう。



**********
前回もお知らせしたのですが、昨年よりNHK「Rの法則」
の法則に何度か出演させていただいております。

で、今日の夕方6:55からやる、「ヨーグルト事件簿」の
回にも、ちょびっと動くか動かない写真かで出演します。

ジャニーズJr.の子たちと会えるので、いつもロケはルン
ルンしているのですが、「うちの母より年上ですね」と
言われると、若干凹みます。

でも、誰にでも簡単にできる楽しいレシピを考えています
ので、ぜひご覧くださいませ。

またブログでは、先日行った韓国の「食い倒れない旅」の
紹介もしていますので、こちらも併せてどうぞ。
→ http://yasui-reiko.kireiblog.excite.co.jp/


また、会社のウェブサイトを新しくしております。
→ http://armo-s.co.jp/index.html

英語のブログも作り、ミラノ国際博覧会の公式レシピサ
イトにも度々取り上げられています。

コントリビューターとしての公式バッジもいただきました。
→ http://tinyurl.com/malq4ha
<< 【イベント出演】「食の3重丸セ... 【食い倒れない旅日記】韓国、釜... >>